つくばプール施設情報|流水プールとスライダーが人気

レイクサイドつくばの流水プール
まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、ホテルレイクサイドつくばのプールを紹介しますね。ここはホテル宿泊者以外も利用できるレジャープール施設で、流れるプールと大きなスライダーが人気ですよ。子どもと一緒に楽しく遊んで来たので、料金・施設・飲食情報・注意点などを、ちょっと詳しく書いてみますね。

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

まこと
2018年の営業は7月14日(土)~9月2日(日)までだよ。

 

 

レイクサイドつくばプールの情報

レイクサイドつくばの看板

レイクサイドつくばプールは、つくば市下岩崎の宿泊施設「ホテルレイクサイドつくば」内にあるレジャープール施設です。牛久沼のすぐ近くで、つくば市と牛久市の市境にある感じですね。

 

レイクサイドつくばプールの全体像

 

基本情報

  • 住所 〒300-1273 茨城県つくば市下岩崎708−1
  • 電話 029-876-5050
  • 営業時間 9:00~17:00(最終受付16:00)
  • 料金 大人(高校生以上)1,200円、小・中学生600円、幼児(3才以上)300円
  • 期間 2018年7月14日(土)~9月2日(日)
  • 周辺グルメ つくば・筑波山 総合ランキングTOP20

 

地図はこちら。

 

 

レイクサイドつくばプールの駐車場

 

レイクサイドつくばの駐車場なんですが、土日祝日とお盆休み期間は早い時間に満車になってしまう事が多いらしいですね。

レイクサイドつくばの駐車場

 

レイクサイドつくばの駐車場と道路を挟んだ反対側にプール専用の駐車場があるので、そちらなら余裕がありそうでしたよ。

プール専用の駐車場

ちなみに、写真の右側にあるオレンジ色っぽい屋根が「ホテルレイクサイドつくば」ですね。プールは、この建物の向こう側にある感じです。

 

 

レイクサイドつくばプールの入り口

レイクサイドつくばプールに向かう図

レイクサイドつくばプールの入り口は、宿泊施設の裏側の方にありますよ。

 

こちらがプールの入り口ですね。

プールの入り口

入り口には発券機があるので入場料を払ってさっそくプールに入りましょ~♪

 

入場券の発券機

 

こちらがプールの入場料です。

区分金額
大人(高校生以上)1,200円
小中学生600円
幼児(3歳以上)300円

 

 

レイクサイドつくばプールのロッカールームと更衣室

更衣室のコインロッカー

はい。こちらが、レイクサイドつくばプールのロッカールームです。ここでちょっとした注意点があるんですけど、このコインロッカーは1回100円で、残念ながら入れたら戻って来ないタイプなんですよ…。だからプールサイドに持ち込むものを忘れないように気をつけましょうね。

ちなみに、売店で簡易防水のコインケースとかを買っておくと食堂とかで支払いする時に便利ですよ。

カーテンなどの仕切りがある更衣室はなく、みんなコインロッカーの前で着替えてる感じでした。

 

シャワー室

シャワー室

ロッカールーム兼用の更衣室の奥にはシャワー室があります。ここはカーテンで仕切られていますね。

では、いよいよ水着に着替えてプールに向かいましょ~♪

 

 

レイクサイドつくばプールの雰囲気

レイクサイドつくばプールの雰囲気

レイクサイドつくばプールの雰囲気は、こんな感じ。みんなサンシェードを持参してプールサイドに並べていましたね。

飲み物は缶・瓶類以外は持ち込んで良いみたいでした。(水筒・ペットボトルならOKって事ですね。)ただし、食べ物の持ち込みはNGなので注意してくださいよ。

 

 

レイクサイドつくばプールの種類

 

では、レイクサイドつくばのプールの種類を紹介しますね。

 

プールの種類

  • 流水プール
  • ウォータースライダー
  • 幼児プール

 

 

全長139mの流水プール

流水プール

レイクサイドつくばプールのメインは全長139mの流水プールです。浮き輪があるとプカプカ浮いているだけでも楽しいので、絶対に浮き輪は持参しましょうね~♪ ただ、外周の数か所は流れが強いので小さな子は気をつけましょう!

 

浮き輪をふくらませるコンプレッサー

出入口の近くには浮き輪をふくらませるコンプレッサーもありましたよ。

 

 

全長100mのウォータースライダー

ウォータースライダー

こちら全長100mのウォータースライダーも、もちろん追加費用なしで楽しめますよ~♪

高低差10mとスリル満点のスライダーの頂上からは牛久沼の眺めも最高!ちょっと怖いかなって人は、小さなスライダーもあるので、そちらからチャレンジしてみると良さそうですね。

 

ウォータースライダーの身長制限

ちなみに、ウォータースライダーは身長120㎝以下だと遊べないので注意してください!

 

幼児プール

幼児プール

幼児プールは深さ50㎝から60㎝くらい。レジャープール施設の幼児プールはプールデビューにも良いですよね~♪ 中央には噴水があるので小さな子は喜びそうです。

 

 

レイクサイドつくばプールの食堂

プールレストラン

レイクサイドつくばプールには食堂(プールレストラン)もありましたよ。

ホットドッグなどの軽食から、丼もの、焼きそば、かき氷など。ドリンクはジュースからアルコール類も販売されていましたね。

 

飲食コーナー

飲食コーナーにはパラソル付きのテーブルが用意されているので快適でした~♪

 

 

この記事のまとめ

 

今回は、ホテルレイクサイドつくばのプールを紹介しました。メインの流水プールがプカプカ浮き輪で遊ぶと楽しかったです。全長100mのウォータースライダーは高低差10mで大迫力!頂上から眺める牛久沼も最高ですよ~♪

 

 

基本情報

  • 住所 〒300-1273 茨城県つくば市下岩崎708−1
  • 電話 029-876-5050
  • 営業時間 9:00~17:00(最終受付16:00)
  • 料金 大人(高校生以上)1,200円、小・中学生600円、幼児(3才以上)300円
  • 期間 2018年7月14日(土)~9月2日(日)
  • 周辺グルメ つくば・筑波山 総合ランキングTOP20

 

 

 

 

茨城の楽しいプール情報はこちら

 

 

こちらの記事も人気です

 

 

 

 

おすすめサイト

 

夏休みの思い出づくりに、遊び予約/レジャーチケット購入サイト asoview!(アソビュー)が便利ですよ。北海道から沖縄まで、日本全国のレジャー約300種類・15,000プランが最安値で予約出来ちゃいます!テーマパークや動物園、水族館などのレジャーチケットが特におすすめ~♪「八景島シーパラダイス」「アクアパーク品川」「大江戸温泉」など有名レジャー施設の当日買って使える前売券がネットで買えて、スマホで入場できますよ。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください