マルシェドノエル2019出店リスト

涸沼 プール の料金・施設情報| 流水プールとスライダーが人気!

涸沼 プール

涸沼 プール 流水プールとスライダーが人気!! 涸沼 プールの料金・施設の2019年最新情報!!

 

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、鉾田市にある人気のプールいこいの村涸沼わんぱくプールを紹介しますね。ここ、流れるプールや、ウォータースライダーなどがあって、なかなか充実しています!子どもと一緒に楽しく遊んで来たので、料金・施設・飲食情報・注意点などを、ちょっと詳しく書いてみますよ。

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

まこと
2019年は、プレオープンが7月13日(土)~15日(月)、7月20日(土)~8月28日(水)までの営業ですよ~♪

 

<本文は下に続く>

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの情報(アクセス、料金、営業時間など)

涸沼 プール の入口

いこいの村涸沼わんぱくプールは、茨城県鉾田市箕輪にある宿泊施設「いこいの村涸沼」内の屋外プール施設です。アクセスは、車だと常磐自動車道「岩間IC」から大洗方面へ約30分、北関東自動車道「茨城東IC」から15分って所ですね。電車だと鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「涸沼駅」で下車、駅からは送迎バスも出てるみたいですよ。

 

涸沼 プール の流れるプール1

 

基本情報

  • 住所 茨城県鉾田市箕輪3604
  • 電話 0291-37-1171
  • 営業時間 9:00~16:30
  • 料金 大人1,000円、小・中学生600円、幼児(3才以上)300円 ※宿泊者は無料
  • 期間 7月14日~16日、7月21日~8月28日(2018年)
  • クーポンや口コミ情報 じゃらんnet

 

地図はこちら。

 

 

 

いこいの村涸沼はプールを含む複合施設で宿泊も可能。宿泊者には宿泊者特典も!!
宿の予約や空室確認は、クーポンが使えるじゃらんnetからも出来ますよ~♪

 

 

2019年(令和元年)の営業はいつから?

 

記事冒頭でもふれましたが、2019年(令和元年)のプール営業は、プレオープンが7月13日(土)~15日(月)、7月20日(土)~8月28日(水)までです!

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの駐車場

いこいの村涸沼わんぱくプールの駐車場なんですが、土日祝日とお盆休み期間は早い時間に満車になってしまう事が多いらしいですね。

 

涸沼 プール の駐車場

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの入り口

涸沼 プール の外観

こちらが、いこいの村涸沼わんぱくプールの入り口です。入り口には発券機があるので入場料を払ってさっそくプールに入りましょ~♪

 

 

《補足》

ここでちょっと補足なんですが、オープン時間の9時まえは入口に行列が出来ます。オープン時間をさけると入場はスムーズですが、プールサイドの場所取りは出来ないですよね。涸沼プールは屋根付きの食事スペースもあるので2,3人で遊びに行くなら入り口での混雑をさけてゆっくり出かけるのもありかも知れませんよ。

僕も家族で遊びに行った時は9時前から並びました。

 

 

土曜日の午前9時まえの入口

 

 

涸沼 プール の券売機
入場券の発券機

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの料金

こちらがプールの入場料です。

区分金額
大人(高校生以上)1,000円
小中学生600円
幼児(3歳以上)300円
いこいの村涸沼の宿泊者無料

 

まこと
料金がわりと安くて魅力的ですよね~♪

 

あとで詳しく書きますが、流れるプールやウォータースライダーなど施設がわりと充実しているので、この料金はなかなかリーズナブルだと思いますよ。

あ、あとね、オムツのとれていない幼児も水あそびパンツを着用した上に水着を着用すればプールに入れるみたいでしたよ。※詳しくは施設スタッフさんに確認してくださいね。

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールのロッカールームと更衣室

涸沼 プール のロッカールーム

はい。こちらが、いこいの村涸沼わんぱくプールのロッカールームです。ここでちょっとした注意点があるんですけど、更衣室のコインロッカーは1回100円で、残念ながら入れたら戻って来ないタイプなんですよ…。だからプールサイドに持ち込むものを忘れないように気をつけましょうね。

ちなみに、水着に着替える前に、売店で簡易防水のコインケースとかを買っておくと食堂とかで支払いする時に便利ですよ。

 

簡易防水のコインケース(リトルボックス300円)

 

涸沼 プール のシャワー付きの更衣室

こちらが、ロッカールームの奥にある更衣室です。シャワー付きの更衣室で、シャワーを浴びる場所と着替える場所がカーテンで2重に仕切られているので凄く着替えやすかったですね。

では、いよいよ水着に着替えてプールに向かいましょ~♪

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの雰囲気

みんなサンシェードを持参で場所取り

いこいの村涸沼わんぱくプールの雰囲気はこんな感じ~♪ みんなサンシェードを持参してプールサイドに並べていましたね。施設内には食堂や自動販売機もありますが食べ物や飲み物の持ち込みもOKみたいでしたよ。ただし、アルコールはNGだし禁煙です。詳しくはスタッフさんに確認してくださいね。

 

それと、プールサイドは足元がめっちゃ熱いのでビーチサンダルもしくはクロックスのようなサンダルは必須アイテムです。絶対に持参しましょう!

サンダルは必須!

まぁ、忘れても売店で買えますけど…ウチにあるならもったいないでしょ。

 

 

涸沼プール 持ち込み

 

サンシェード、浮き輪等、飲食物の持ち込みはOKみたいです。ただしアルコールはNG。流れるプールがあるので浮き輪は必須アイテム。ビーチサンダルも必須。

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの種類を紹介

では、いこいの村涸沼わんぱくプールにあるプールの種類を紹介しますね。

 

プールの種類

  • 屋外25mプール
  • 流れるプール
  • チューブスライダー
  • バルーンすべり台
  • わんぱくすべり台
  • 幼児用プール

 

もちろん、チューブスライダーも追加費用なしで楽しめますよ~♪

 

 

屋外25mプール

涸沼 プール の25mプール

こちらは、ふつうの25mプールです。深さは1mだったかな、6歳の娘がギリギリ足が付くくらいの感じでしたよ。

 

 

流れるプール

涸沼 プール の流れるプール2

いこいの村涸沼わんぱくプールで1番人気なのは、こちらの流れるプールですね!流れるプールはぐるぐるまわっているだけで楽しいので、けっこう混雑してます。流れの速さもゆっくりだし、そんなに深くはないので、目をはなすのは厳禁ですが、小学生なら安心して遊べるんじゃないでしょうか。

ただし、数か所に流水プールの流れをつくるため強めの流れになっているポイントがあるので小さな子どもは気をつけてくださいね。

 

めっちゃ楽しそうな娘

流れるプールは浮き輪があると楽しいので忘れずに持参しましょう!ちなみに、浮き輪は売店にも売っているし、コンプレッサーの空気入れも置いてありますよ。

 

浮き輪の空気入れ

 

 

チューブスライダー

涸沼 プール のチューブスライダー

こちらはチューブスライダーです。身長120㎝以上ないと利用できませんが、かなりゆっくり滑る感じのスライダーですね。ちょっと迫力はないのでスライダー好きには物足りないかも…(;´Д`)

 

身長制限の120㎝をギリギリクリアするくらいのお子様にはちょうどいいのかも知れませんね。

 

 

バルーンすべり台

涸沼 プール のバルーンすべり台

こっちはチューブスライダーがまだ利用できない小さな子が楽しく遊べるバルーンすべり台です。ウチの娘はこっちが好きらしく喜んで何度も滑っていましたよ。

 

小さい子にめっちゃ人気のバルーンすべり台

 

 

わんぱくすべり台

すべり台は象さん型のわんぱくすべり台も2台ありました。公園みたいな雰囲気のプールで楽しいですよね~♪

 

 

幼児用プール

最後は幼児用プールです。オムツのとれていない幼児も水あそびパンツを着用した上に水着を着用すればプールに入れるみたいでしたよ。※詳しくは施設スタッフさんに確認してくださいね。

 

 

 

売店には水あそびパンツも売っていました。

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの食事(食堂)

涸沼 プール の食事(食堂)

いこいの村涸沼わんぱくプールには食堂もあります。雰囲気的には海の家みたいな感じですね。

 

食堂のメニュー

  • 醤油ラーメン 600円
  • かきあげ(うどん・そば) 500円
  • カレーパン 200円
  • カレーライス 500円
  • 焼きそば 500円
  • フライドポテト 200円
  • フライドチキン 250円
  • フランクフルト 250円

 

いこいの村涸沼わんぱくプールには、ちゃんとした飲食スペースが用意されているのも嬉しいですね。屋根が付いているので、多少日陰になって涼しかったですよ。

焼きそばが美味しかったみたいです。

 

あ、かき氷は売店のほうで200円で売っていましたよ~♪ 暑いからやっぱり氷が美味しいですね。

 

 

いこいの村涸沼わんぱくプールの口コミとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涸沼プールは水が冷たい!!

 

いこいの村涸沼プールは水が冷たい!!事でも有名w たしかに冷たいですが暑がりの僕にはちょうど良く気持ちが良いですけどね。

 

 

 

涸沼プール バイト

 

いこいの村涸沼わんぱくプールのほか、茨城県内のプール監視員のアルバイト・バイト・パートも人気です。

 

 

 

涸沼プール 犬(おまけ情報)

 

涸沼には、「PRIMELAND ドッグランひぬま」という関東最大級の巨大ドックプールもあるみたいですね。

▼ PRIMELAND ドッグランひぬま(ドックプール)の地図

  • 住所 〒311-3125 茨城県東茨城郡茨城町大字下石崎2848−50
  • 電話 029-293-8211

 

 

この記事のまとめ

 

涸沼 プール 今回は鉾田市にあるいこいの村涸沼わんぱくプールを紹介しました。流れるプールが楽しいし、サンシェードや飲食物の持ち込みも…たぶんOKなので(←詳しくはスタッフさんに聞いてね)、まるまる1日みっちり遊べますよ。この料金でこれだけ遊べれば大満足です!お得だと思います。

 

基本情報

  • 住所
    茨城県鉾田市箕輪3604
  • 電話
    0291-37-1171
  • 営業時間
    9:00~16:30
  • 料金
    大人1,000円、小・中学生600円、幼児(3才以上)300円 ※宿泊者は無料
  • 期間
    7月14日~16日、7月21日~8月28日(2019年)
  • クーポンや口コミ情報
    じゃらんnet

 

 

 

茨城の楽しいプール情報はこちら。

 

 

▼こちらの記事も人気です。

 

 

 

 

おすすめサイト

 

夏休みの思い出づくりに、遊び予約/レジャーチケット購入サイト asoview!(アソビュー)が便利ですよ。北海道から沖縄まで、日本全国のレジャー約300種類・15,000プランが最安値で予約出来ちゃいます!テーマパークや動物園、水族館などのレジャーチケットが特におすすめ~♪「八景島シーパラダイス」「アクアパーク品川」「大江戸温泉」など有名レジャー施設の当日買って使える前売券がネットで買えて、スマホで入場できますよ。

 

 

 

 


【半日】小学生からOK!那珂川を満喫!ファンボート川下り(6km)asoview!(アソビュー)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください