【速報】水戸の梅まつり2017 水戸黄門ゆかりの地、偕楽園と弘道館で観梅イベントを楽しもう!




DSC00147_convert_20160225054542.jpg

梅は咲いたか、桜はまだかいな~(´Д`)

ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、平成29年2月18日から始まる「水戸の梅まつり2017」を紹介しますね。偕楽園には約100品種3,000本の梅が植えられていて、品種によって「早咲き」「中咲き」「遅咲き」があり、3月31日までの長期間、梅を楽しむことができますよ!! それでは、期間中様々なイベントが開催され多くの観光客で賑わう偕楽園の梅まつりを、いばらじお♪茨城散歩!スタートするばいw

◎「水戸の梅まつり」会場の偕楽園

DSC00124_convert_20160225064341.jpg

会場となる偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつ。日本三名園の中で唯一、入園無料で梅を楽しむことができる観光スポットですよ。

  • 所在地 茨城県水戸市常磐町1丁目
  • 電話 029-244-5454

◎「水戸の梅まつり」会場の弘道館

DSC08714

「水戸の梅まつり」で偕楽園を訪れたら、合わせて訪れてほしいのが水戸藩の藩校・弘道館。こちらの梅も見事ですよ!水戸の歴史とともに観梅をお楽しみくださいね~♪ 水戸の梅まつり開催期間中は市民観光ボランティアさんも常駐していますよ。

  • 所在地 茨城県水戸市三の丸1丁目6−29
  • 電話 029-231-4725

◎平成29年「水戸の梅まつり」開催期間

335cb515.jpg

2017年、平成29年の開催期間は2月18日(土)~3月31日(金)までです。偕楽園には、さまざまな品種の梅が植えられているので長期間、観梅が楽しめるんですよね~♪

◎平成29年「水戸の梅まつり」偕楽園へのアクセス

①偕楽園駅(臨時駅)

DSC09266

【電車でお越しの場合】

梅まつり期間中は「偕楽園臨時駅」が開設されます。土日は道路が渋滞するのでこれがおすすめ。

「偕楽園臨時駅」から偕楽園までは徒歩で約3分です。

DSC09343

偕楽園臨時駅では梅娘(水戸の梅大使)が出迎えてくれますよ~♪

【偕楽園臨時駅開設日】

2017年2月/18(土)、19(日)、25(土)、26(日)

3月/4(土)、5(日)、11(土)、12(日)、18(土)、19(日)、20(祝日)、25(土)、26(日)

【開設時間】 9:10~15:30

■時刻表

2017-03-05 (3)

JR東日本時刻表より引用しました。

DSC08711

【バスでお越しの場合】

JR常磐線水戸駅北口4番乗り場もしくは6番乗り場より偕楽園行きバスで約15分「偕楽園前」下車。

または北口4番乗り場桜川車庫方面行きバスで約15分「歴史館偕楽園入口」下車。

水戸の梅まつり開催期間中、土日はとくに混雑します。駐車も満車状態が予想されます。

電車orバスの利用をおすすめしますよ~

②偕楽園から水戸市内を周遊する無料バスも!(土・日・祝日限定)

3月4日から3月20日まで土日祝日限定で、偕楽園から水戸市内を周遊する無料バスも運行しますよ。懐かしいボンネットバス!助さん号と格さん号に子供も大人も喜んじゃうかもね~♪

■ボンネットバスの運行期間

平成29年3月4日,5日,11日,12日,18日,19日,20日

■ボンネットバスのルートと時刻表

DSC09606

▲漫遊バス「助さん号」

2017-03-05

偕楽園⇒徳川ミュージアム⇒ 茨城県立歴史館⇒水戸芸術館⇒弘道館⇒京成百貨店⇒偕楽園 

DSC09595

▲漫遊バス「格さん号」

2017-03-05 (1)

偕楽園⇒徳川ミュージアム⇒水戸市植物公園⇒茨城県近代美術館⇒偕楽園

「水戸の梅まつり」開催期間中は道路の混雑により時刻表どおりの運行が困難なようでした。

平成29年に試験導入された無料アプリ「見えバス」が本格的に導入されれば待ち時間が軽減されるし便利になると思います。

[偕楽園 水戸の梅まつり]無料のボンネットバス助さん格さん号で遊んで来たよ! #地域ブログ #茨城 #いばらじお : いばらじお♪茨城散歩

◎開催期間中のイベント

水戸の梅まつり開催期間中は様々な楽しいイベントが開催されるんですよ。では、その一部を去年の模様とあわせて紹介しますね!

①みとちゃんお誕生会

DSC00111_convert_20160225061150.jpg

去年の「みとちゃんお誕生会」には、ねば~る君も来てくれていましたよ。今年のお誕生会は、平成29年2年18日(土)19日(日)の10:00~15:00に開催で~す♪

DSC00115_convert_20160225063129.jpg

みとちゃんへのセクハラ容疑につき、リヤカーで護送され泣いている「ねば~る君」

DSC09283

2017年の「みとちゃんお誕生会」では、ゆるキャラ国体が開催されていましたよww

②納豆早食い世界大会

a0002_004863

水戸市の名産!納豆ご飯および納豆の早食いを競い「納豆早食い世界一」を決定するイベントw

第16回水戸納豆早食い世界大会!

平成29年3月18日(土)10:00~13:00

※出場希望の方は、2月に水戸市観光協会のホームページからエントリーするみたいですよ。

③竹林が幻想的な「光の散歩道」

DSC00134_convert_20160225080948.jpg

偕楽園の庭園は、陰と陽を表現して造られています。

鮮やかな梅が咲き誇る「陽の世界」に対し、竹林で「陰の世界」が造られているんですよね。

その竹林をライトアップして幻想的な夜のお散歩が楽しめるのが「光の散歩道」です。

平成29年3月3日(金)~20日(月・祝) 日没~21:00

④若者に人気のイベント「夜・梅・祭」

a1620_000648

▲写真はイメージ

「夜・梅・祭」は、偕楽園と隣接する常磐神社で一年に一度開催される一夜限りのお祭りですぞ。

ロマンチックでデートにぴったり~♪クライマックスには花火もあがりますよ。

平成29年3月11日(土) 18:00~21:00

⑤全国梅酒まつりin水戸

a0780_000424

▲写真はイメージ

常磐神社境内にて全国から集められた150種以上の梅酒の飲み比べができちゃう堪らないイベント

「全国梅酒まつりin水戸」

平成29年3月3日(金)・4日(土)・5日(日)10:00~16:00(最終日は15:00まで)

DSC08700

「全国梅酒まつりin水戸」の会場、偕楽園に隣接する常盤神社

◎市民観光ボランティアがおすすめ!!

DSC00123_convert_20160225073247.jpg

水戸の梅まつり期間中は偕楽園と弘道館に「歴史アドバイザー水戸」の方たちが常駐していて無料で見どころを案内してくれます。ただただ観ているだけでは分からない梅の見どころや、偕楽園の見どころを教えてもらいながら歩くと梅まつりを120%楽しむことができますよ。

DSC00121_convert_20160225074328.jpg

偕楽園には約100品種3,000本の梅が植えられている!梅ってこんなに種類があるんですね!その中でも「花の形」・「香り」・「色」などが特に優れているものが、「水戸の六名木」ただ観ているだけでは分からないけど案内してもらうとその違いが良く分かりますよ。せっかく水戸にきて観梅を楽しむなら「六名木」は抑えて欲しいですよね。

DSC00141_convert_20160225074725.jpg

ガイドのおじちゃんが吹いてくれた、「うぐいす笛」家族写真も撮ってくれたし、ガイドのおじちゃん楽しい案内ありがとうございました~♪

DSC09330

2017年「水戸の梅まつり」初日は子供たちのボランティアも目立ちましたね!

◎「水戸の梅まつり」梅の見頃(満開時期)とポイント

DSC00147_convert_20160225054542.jpg

平成29年(2017年)の満開は3月4日~12日頃で、やはり混雑のピークもその頃でしたね。偕楽園の梅は約100品種あり、品種の開花時期により3月31日までしっかり楽しめると思いますよ。期間中様々なイベントが開催されるのでイベントをチェックして計画を立てるのも良いですね。なお、車で行かれる場合は梅まつり開催期間中、とくに土日は道路が渋滞、駐車場も混雑します。現地に早めに到着できるように計画したほうがいいですよ。

水戸の梅まつりのおもなイベントスケジュール

DSC09339

梅のソフトクリームを食べる子供たちは、やっぱり「花より団子」ですね(笑)

  • 所在地 茨城県水戸市常磐町1丁目
  • 電話 029-244-5454
  • 所在地 茨城県水戸市三の丸1丁目6−29
  • 電話 029-231-4725

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。