[偕楽園 水戸の梅まつり]無料のボンネットバス助さん格さん号で遊んで来たよ! #地域ブログ #茨城 #いばらじお




P3180283

ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、「水戸の梅まつり」開催期間中に運行される無料のボンネットバス「助さん号」「格さん号」で水戸の街を周遊してきました~♪

では、偕楽園発!水戸市漫遊ボンネットバスで、いばらじお♪茨城散歩スタートです!

◎平成29年 水戸市周遊無料ボンネットバス運行期間

DSC09606

2017年水戸の梅まつり開催期間中に水戸市を周遊する無料のボンネットバスは、3月4日から3月20日までの土日祝日限定で運行しています。

平成29年の運行日「3月4日,5日,11日,12日,18日,19日,20日」

◎梅まつりピーク時は乗るもんじゃないかも!?

DSC09604

いきなりですが、梅まつりピーク時は乗るもんじゃないかもです(笑)

平成29年(2017年)は3月4日、5日、11日、12日が混雑のピークだったようでボンネットバスも満員、道路も混んでるので動かない…進まない…

もちろん、梅は満開で素晴らしく綺麗なんですけどね。

DSC09607

僕が3月5日に乗った時は満員で座れないし、道路が混雑してバスが動かない。

レトロなボンネットバスを楽しむなら梅が満開のピーク時はずらした方が良さそうですよ。

◎ピークをずらすと快適に楽しめました!

P3180241

3月18日に乗ったら余裕で座れて超快適ww

P3180256

これなら乗り物好きの子供と遊びに来ても楽しいですよね~♪

P3180264

せっかくなので一番まえの座席にも座ってみましたよ!

P3180267

運転席が超レトロ~♪

50年前のボンネットバスに乗るって貴重な体験ですよね!

しょーじき、ガタガタ揺れるし音もうるさいけど…なんか凄く楽しいww

P3180284

楽しいから、もう一台の「格さん号」にも乗ってみる事にしました(笑)

こちらは、バスなのに珍しい四輪駆動車なんですよね。

昭和42年に製造されたこのボンネットバスは冬の山形県で活躍していたバスみたいですよ。

P3180294

ノスタルジックな車内。なんか昔にタイムスリップしたみたいですね。

P3180288

乗り物が大好きな太朗ちゃんはかなりご機嫌~♪

僕も、「水戸の梅まつり」のもう一つの楽しみ方を発見した感じです。

◎水戸市周遊無料ボンネットバス運行ルート

DSC09606

▲漫遊バス「助さん号」

2017-03-05

偕楽園⇒徳川ミュージアム⇒ 茨城県立歴史館⇒水戸芸術館⇒弘道館⇒京成百貨店⇒偕楽園 

DSC09595

▲漫遊バス「格さん号」

2017-03-05 (1)

偕楽園⇒徳川ミュージアム⇒水戸市植物公園⇒茨城県近代美術館⇒偕楽園

※偕楽園周辺の駐車場は混雑するので、水戸市植物公園の無料駐車場から「格さん号」に乗って梅まつりに来るのも良いかも知れませんね。

※混雑時は時間がズレるので「見えバス」ってアプリが便利そう。

◎3月中旬からが混雑が少なくて良いかも!

P3180281

水戸の梅まつり」混雑のピーク、満開は過ぎましたが、まだまだ観梅は楽しめるし、ゆっくり楽しむなら3月中旬からがおすすめかもですね~♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。