バーミヤンの激辛ラーメン「辛味噌マーボタンメン」を実食!!鬼辛はファミレス史上最辛!?




ども!激辛大好き、茨城のおじさんブロガ「いばらじお♪」の

清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、バーミヤンの「辛味噌マーボタンメン」が激辛で激旨だったので紹介しますね。それでは、いばらじお♪スタートしまーす(;´Д`)

辛味噌マーボタンメンとは

辛味噌マーボタンメンとは、バーミヤン「冬のキラめき ご馳走中華と冬に食べたい!ラーメンフェア」の期間限定メニューです。これがバーミヤン史上最辛との噂なんですよね~♪ 激辛好きとしては食べないわけにはいきません!

こちらのフェアでは、2017年11月16日から来年の2月14日まで魅惑的なラーメンが食べられるみたいですよ。

  • 辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン
  • こってり!スッキリ!京都風こってりラーメン
  • 驚天動地 ロブスター味噌ラーメン
  • こだわりスッキリ醤油 喜多方ラーメン

 

これが辛味噌マーボタンメン!!

こちらがバーミヤンの辛味噌マーボタンメンです!価格は単品で699円(税抜)

 

辛さは選べる3段階「ふつう・辛口・鬼辛」となっているようですね。

「鬼辛」はバーミヤン史上最辛の挑戦的なレベルでプラス50円みたいですよ~♪

 

まこと
もちろん鬼辛を注文!

 

辛味噌マーボタンメンが着丼!

はい。バーミヤン史上最辛!辛味噌マーボタンメンの鬼辛が着丼いたしました。少量の豆板醤も「お好みで」と添えられてきましたよ。

 

たっぷりの野菜とトロトロの麻婆豆腐が蒙古タンメン中本のラーメンを彷彿とさせますね。

立ち昇る湯気からは唐辛子の刺激的な香りがして辛さにも期待が持てそうですよ!!

 

具材は刻みネギ、モヤシ、ニンジン、キャベツ、キクラゲ、豚バラだったかな。そこに麻婆豆腐がどろっとかけられています。

 

辛味噌マーボタンメンを実食!

では、辛味噌マーボタンメンを実食してみましょー!

まずは、麻婆豆腐がかけられたスープをひとくち…。

た、たしかに辛いっす!マーボのとろみで熱々なのが唐辛子の辛さを倍増させている感じですね~

 

お次は、麺をリフトアップぅ~♪

この自家製麺もモチモチして美味しいですね!縮れた麺にトロトロの旨辛スープがまとわりついて凄くイイ感じですよ。

「鬼辛」だと舌がヒリヒリと若干痛いレベルですが、コクがあって旨味も十分楽しめる絶妙な加減だと思います!ちなみに、僕はもうちょい辛くても大丈夫そうなので豆板醤を追加投入して食べ進めました。

 

たっぷりの野菜も旨いです。これは僕が今までにファミレスで食べたメニューのなかでダントツに美味しいですね!

唐辛子のカプサイシンとマーボのとろみで発刊作用も抜群です…(;´Д`)

 

なんかね、ここまで食べてつよく感じたのですが…

まこと
やっぱりこれって蒙古タンメン中本のインスパイアだよね?

 

僕はまだ蒙古タンメン中本の「カップ麺」しか食べた事がありませんが、かなり似た味なんじゃないのかな?蒙古タンメン中本のファンにも是非食べてみて欲しいかも!

 

と、言うわけで美味しく完食!たしかに「鬼辛」はバーミヤン史上最辛の激旨ラーメンでしたよ~♪

 

辛味噌マーボタンメン(鬼辛)を食べた感想

バーミヤン史上最辛の「辛味噌マーボタンメン(鬼辛)」は確かに激辛でした。辛さの中にもコクと旨味が感じられて単に辛いだけのラーメンではなく美味しいですね。蒙古タンメン中本のインスパイア的ラーメンでは?とも思いました。

フェア期間(2018年2月14日まで)のメニューですが是非!定番メニューに加えて欲しい一品ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。