水戸のラーメンまつりレポート!!2018年の出店と駐車場情報

水戸のラーメンまつり で食べたラーメン
まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、水戸市で毎年11月に開催されているイベント「水戸のラーメンまつり」を紹介しますね。人気のラーメン店が全国から大集合していますよ!!

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

まこと
はい!2018年も水戸のラーメンまつり4が開催決定です。この記事で出店舗情報など最新情報とあわせて是非チェックしてくださいね~♪

 

水戸のラーメンまつり4/2018年11月23~25日 10:00~19:00 会場:偕楽園公園 四季の原

 

 

水戸のラーメンまつりへ行こう!!

 

日本人で最初にラーメンを食べたのは水戸黄門こと徳川光圀だ!」と言われ、じつは水戸市って古くからラーメンにゆかりのある土地なんです。

 

残念ながら、この説は2017年7月に発見された資料で「黄門様より200年も前にラーメンを食べた日本人がいた!」と覆されてしまいましたが、黄門様がラーメンを愛していたことには変わりありません。(←よね??)

 

その水戸黄門像がある千波湖のさくら広場で毎年11月「水戸のラーメンまつり」は開催されます。県内外から12店舗のラーメンが集まり、会場は大賑わいですよ。

 

また、「水戸のラーメンまつり」と合わせて開催される茨城県の特産品やB級グルメを集めたご当地グルメブースも大盛況!!ラーメンとラーメンの間の味変に茨城グルメもお楽しみいただけます。

 

ラーメンの購入はチケット制!

ラーメンはすべて1杯800円。事前に購入するチケットとの交換制です。

 

■ラーメンチケット:1杯 800円(税込)

セブンチケットの前売りのほかに、会場内「チケット売り場」でも販売!

 

 

水戸のラーメンまつりの情報

 

会場

千波公園さくら広場特設会場(千波湖SL広場脇)

 

2018年水戸のラーメンまつり4の会場は「偕楽園公園 四季の原(茨城県水戸市千波町3080)」です。例年と違うので注意してください。

 

開催期間

2018年11月23日~25日

 

時間

10:00~19:00(雨天決行・荒天中止)

※各日終了30分前にラストオーダーで、最終日は17:30終了

備考

公式サイト

Twitterアカウント

Facebookページ

水戸のラーメンまつりInstagram

 

 

水戸のラーメンまつり4の情報

 

2018年11月23~25日に開催される水戸のラーメンまつり4の最新情報もこちらでチェックしてくださいね。気になる出店情報など紹介しています。ちなみに、2018年の会場は「偕楽園公園 四季の原」ですよ。

 

水戸のラーメンまつり4の最新情報はこちら。

 

 

水戸のラーメンまつり会場へのアクセス

 

昨年(2017年)は会場周辺に無料・有料あわせて約1500台の駐車場が用意されていましたが、混雑が予想されるため公共交通機関を利用するのがオススメです。水戸駅の北口「8番のりば」から会場まで無料シャトルバスが運行されるので活用しましょう。

 

 

水戸のラーメンまつりの駐車場

水戸のラーメンまつりの駐車場

ここがすべて駐車スペース

千波湖には十分な駐車場がないので少し気になっていましたが、会場のすぐ脇にかなり広い駐車スペースが確保されているので安心して車で来場できそうですね。(←これは2017年の話。)

ただ、駐車場も会場も前日の雨でぬかるんでいました。天候次第では長靴で来場した方がよさそうですよ。

 

 

水戸のラーメンまつり会場周辺の無料駐車場一覧

 

 

 

会場周辺の駐車場マップ

今年は、千波公園D51駐車場は工事中のため利用できないかも知れませんので注意してくださいね。

 

 

 

水戸のラーメンまつりの会場に到着!!ラーメンを食べるまでの流れと雰囲気

水戸のラーメンまつり会場(入口)

はい。「水戸のラーメンまつり」の会場に到着しました。

10時30分くらいに着きましたが徐々に人が集まってきていますね~♪

 

 

まずはチケットを購入

水戸のラーメンまつりチケット売場

チケット売場

水戸のラーメンまつり」のラーメンは、すべて事前に購入したチケットで注文するようなので、会場入り口でチケットを購入しましょう。

 

水戸のラーメンまつりチケット

チケットは1枚600円(←2018年は800円)。払い戻しはしてもらえないので使いきれるように買いましょうね。ただし、イベント開催期間中の通し利用が可能なので今日使いきれなくても後日来場予定ならば余っても大丈夫ですよ!

 

 

水戸のラーメンまつりの出店ラインナップ

水戸のラーメンまつり出店ラインナップパネル

こちらが、「水戸のラーメンまつり」の出店ラインナップパネルです。県内外の人気ラーメン店が水戸市千波湖に12店舗大集合!

「話題の人気店に行ってみたいけど、遠くてなかなか行けないよ~」って人には堪らなく嬉しいイベントですね。

 

まこと
これは、またとないチャンスですぞ!

 

《2017年の出店舗一覧》

 

今回僕は古河の「麺堂 稲葉」、東京の「ソラノイロ」、大洗の「麺屋 渡来人」の3つを食べてみたいと思います!

 

 

2018年の出店舗一覧はこちら

 

 

百麺×豚骨味噌ラーメン じゃぐら KOENJI

勝田工業魂再降臨!超濃密なガッツリ系味噌!
濃厚炙りチャーシュー味噌豚骨ひたちなか出身の店主が今年も凱旋営業!今回は東京の人気店じゃぐらとコラボし、この イベント限定のラーメンを特別に用意。笠間の老舗酒蔵磯蔵酒造の酒粕を贅沢に使い、大量のガラを使った強烈な豚骨スープと4種類の味噌をブレンドした個性的な味噌ダレを融合。この3日間だけでしか食べられない超限定ラーメンです!!

 

活龍

凱旋!2018東京ラーメンショーグランプリ!
濃厚うにそば 2018年東京ラーメンショー第1幕で得票数No.1を獲得し、見事グランプリに輝いた活龍の濃厚うにそばが地元茨城に凱旋!店舗では食べられないイベント限定の一杯は超濃厚な鶏白湯スープに大量の雲丹を溶かした贅沢な仕上がり。ひと口飲めば、雲丹よりも雲丹らしい旨味に驚くはず!国産小麦100%の自家製麺も秀逸の美味しさです。

 

モヒカンらーめん

本場九州でもガチで美味しい久留米のとんこつ!
モヒカンらーめん とんこつラーメン発祥の地・久留米で人気のモヒカンラーメンが茨城発出店!超こってりかと思いきや、とんこつスープの旨味だけを抽出し、余分な油をしっかり落とした久留米発祥のとんこつスープは至極あっさり。極々丁寧に作りこまれたスープは、まさに純然たるとんこつの旨味そのまま。九州ラーメンならではの極細麺と合わせて召し上がれ♪

 

ど・みそ

味噌ラーメンの美味しいさを限界まで追求!
濃厚東京スタイル味噌らーめん 日本全国から厳選した5種類の味噌を使用した唯一無二の味噌らーめん。中でも特筆は東京を中心に愛されてきた江戸甘味噌を使っていること。味噌が味噌らしくあるために、味噌を加熱するのはどんぶりにスープを注ぐ瞬間。提供直前まで熱を加えません。そして老舗・浅草開化楼の太麺も秀逸!濃厚味噌と太麺の組み合わせです!

 

我武者羅(東京都渋谷区)

雪国の知恵から生まれた身も心から温まる一杯
長岡生姜醤油らーめん 新潟生まれの店主が作る新潟長岡のご当地ラーメン!寒い雪国で生活する人々を五臓六腑から温める一杯は、大量の生姜をひとつずつ丁寧に割って煮出しました。「ラーメンはラーメンであれ」をコンセプトに誕生した我武者羅の長岡生姜醤油ラーメンはシンプルであるが故に奥深い一杯。じんわりと体にしみわたる優しい味に癒されて!

 

煮干凪拉麺 RAMEN NAGI

煮干好きなら絶対に外せない超ニボラーメン!
すごい煮干ラーメン 現在の煮干ラーメンブームの火付け役にして、今なおその流れを牽引する名店・凪。約20種類の煮干を大量に投入したスープが自慢です。一杯のどんぶりに手のひらに山盛りになるほどの煮干が炊かれ、その味は新宿ゴールデン街の本店に匹敵する濃度です。背油でマイルドにコーティングした濃密なる一杯!ぜひこのイベントで食べてみてください!!

 

ひでまる らあめん

新しいご当地ラーメンの可能性を探る一杯!
白味噌らーめん ひでまるSTYLE梅麺*ばいめん 水戸を代表する人気ラーメン店ひでまるが昨年に引き続き出店!茨城の7大ご当地ラーメンのひとつ白味噌ラーメンをひでまる流にアレンジ!超クリーミーなスープは一食の価値あり。また、梅麺(ばいめん)は水戸元祖天狗納豆と百年梅酒を隠し味に使い 大粒の梅干しを贅沢に使った当地素材満載のピリ辛あえそばです。

 

ソラノイロ

ミシュランも認めた日本の最高峰を味わう!
ソラの肉ソバ豚肉の旨味をたっぷり煮出したスープは透明であっさり。合わせる醤油ダレは京都産の醤油を贅沢に使った滋味深い仕上がりです。これに歯切れのよい低加水の麺を合わせ、癖になる美味しさを作り上げました。麺と一緒に食べたときの相性を考え、薄くスライスした大判チャーシューと合わせて召し上がってください!!

 

麺処 若武者

贅沢に地鶏を使った濃厚な鶏白湯を満喫!!
福島鶏白湯 次世代型究極鶏白湯と称される、超濃厚で旨味たっぷりのスープ。福島鶏白湯の定義である福島三大地鶏「川俣シャモ」「会津地鶏」「伊達鶏」を贅沢に炊き込んだ一杯です!地鶏ならではのコクと豊かな香りを楽しめること間違いなし。さらにトッピングの豚バラチャーシューは切り立て、炙り立てで提供!肉汁がやばい!最高の仕上がりです!!

 

THE ORIGIN HAJIME!(東京都板橋区)

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー9年連続受賞!
琥珀煮干し塩らあめん 業界最高権威といわれるTRYラーメン大賞に選ばれ続けること9年。その塩ラーメンの美味しさには業界人も舌を巻くほど!自慢のスープは魚介100%。大量の煮干をコトコトと優しく炊き出し、旨味だけを抽出しました。モンゴル岩塩を使った塩ダレを合わせれば、最高にすっきりと澄み切った一杯の完成。透明な美しいスープを召し上がれ♪

 

らあめん 天天

惜しまれつつも閉店した天天が3日間限りの復活!
魚こくらあめん(醤油・塩) 水戸・ひたちなか市民に愛された名店が復活!看板メニューの魚こくらあめんを3日間限りで提供してくれます。ふんわりと香る魚介の風味は店で食べたあの味そのまま!お好みで塩か醤油が選べるのもポイントです。絶対に食べ逃せないこの3日間だけの復活らあめん!売り切れ御免!サイドメニューのチャーシュー丼も復活です!!

 

G麺7

横浜仕込みの超ハイスペックなる一杯を!!
モチ豚背脂ラーメン醤油味 尾道ラーメンをベースに厳選素材を組み合わせて完成した、ミシュラン掲載のG麺7らしい一杯です。動物系100%のスープは旨味たっぷりなのに極々あっさり。そこにモチ豚の背脂を特製醤油で炊いてトッピング。さらに、キリッとした醤油ダレがスープ全体のバランスを整えます。絶対に外さない一杯!間違いない美味しさです。

 

 

ここからは2017年に開催された「水戸のラーメンまつり3」の様子です。人気店3店のラーメンを食べてきたので参考にしてくださいね。雰囲気は毎年だいたい似たような感じです。

 

 

1杯目「麺堂 稲葉」(古河)

水戸のラーメンまつり出店ブース(麺堂 稲葉)

まず1杯目は、茨城県古河市の「麺堂 稲葉」を選びました。

古河市の「麺堂 稲葉」が美味しいって噂は前から聞いていたんだけど、水戸方面からは同じ茨城とは言え凄く遠いんですよね…

 

水戸のラーメンまつり出店ブース(麺堂 稲葉)に並ぶ

ちなみに、「麺堂 稲葉」の店主はB’zのファンらしくテントの中でもB’zの曲が流れていましたよ。

(⇒実店舗でもBGMはB’zの曲ばかりだそうですw)

 

追加トッピングのパネル

トッピングはチケットとは別に現金でお願いするシステムみたいですね。せっかくなので「ゼンブ盛り300円」でオーダーしました~

 

購入した「麺堂 稲葉」のラーメン

稲葉のゼンブ盛り!

と、言うわけで「麺堂 稲葉」の「とりそば ゼンブ盛り」が着丼!めっちゃ美味しそうですね~

まだ混雑のピークではないのでそんなに待たずにゲットできました。(←混雑のピークだと1時間30分くらいは並ぶらしいです。byスタッフさん)

 

「麺堂 稲葉」の麺をリフトアップする

では、さっそく麺リフトぉ~♪

イベント用の設定なのか若干硬めの茹で加減。この辺の配慮もさすがですね!しかも美味しい…

野外イベントでラーメンを食べるのは初めてなのですがレベルの高さに驚いています。コッテリと濃厚な鶏ポタスープが麺に絡んでマジで旨いっ!まさに、ウルトラソウルって感じですね~♪

 

「麺堂 稲葉」のチャーシュー

トッピングの具材も手抜きはない模様。これは実店舗のラーメンがさらに気になってきちゃいましたよw

 

実店舗の地図、営業時間、口コミはコチラ

 

 

2杯目「ソラノイロ」(東京)

「ソラノイロ」(東京)の出店ブース

2杯目に選んだのは東京の超人気店「ソラノイロ」です。

予想通り行列ができていましたが、まだ12時前なので30分も待たずに食べられる感じでした。とくに1日限定80食の「べジソバ」は、はやめに来場しないと食べられませんよ~

 

ソラノイロのべジソバ

べジソバが着丼!

この機を逃すまいと「べジソバ」をゲット!

限定80食の「べジソバ」はチケットにプラス250円で注文します。

 

ソラノイロのべジソバ(アップ)

これは、すでにビジュアルからして未知のラーメンって感じですね!!具材は、トマト・水菜・サツマイモ・キャベツ・押し麦バシル和え。丼の端に添えられた柚子胡椒をスープに溶かしながら食べるそうです。

 

ソラノイロの麺をリフトアップ

パプリカが練りこまれた麺は綺麗なオレンジ色~♪ 平たい麺は、見た目も食感もパスタのような感じでした。

 

まこと
こんなラーメンは食べた事ないな…

 

ラーメンに入ったトマト

ラーメンにトマトがまったく違和感がないっすね!野菜の甘みが優しいスープに柚子胡椒がアクセントになっていてトータルバランスが秀逸な一品だと思います。しょーじきコレは予想以上に美味しいラーメンですね、話題になるのもうなずけました。

 

実店舗の地図、営業時間、口コミはコチラ

 

 

3杯目「麺屋 渡来人」(大洗)

「麺屋 渡来人」の出店ブース

3杯目に選んだのは、地元茨城は大洗の「麺屋 渡来人」。

12店舗が出店するなかで唯一の「まぜそば」勝負なんですよね~♪

 

「麺屋 渡来人」の大洗明太子しらすまぜそば

麺屋 渡来人」の「大洗明太子しらすまぜそば」は、このイベント限定のメニューなので今しか食べられないラーメンです。

具材は大洗産のしらす、かねふくの明太子。「全のせトッピング」にすると、温泉卵とチーズも付いてきますよ。

 

「麺屋 渡来人」の麺をリフトアップ

ぐりぐり良く混ぜて麺をリフトアップぅ~♪

隠し味のバターと和風だし醤油が和洋折衷で面白いラーメンですね。ベビースターラーメンのポリポリした食感もアクセントになって楽しいです。全体的にはクリーミーでパスタのような印象のラーメンですが、明太子のピリ辛がマイルドな味を引き締めていますね。これも美味!!

 

実店舗の地図、営業時間、口コミはコチラ

 

 

飲食スペース

水戸のラーメンまつり飲食スペース

会場には飲食スペースとしてテントにテーブルの用意がありますが数に限りがあります。アウトドア用の折り畳み椅子やレジャーシートを持参するとよさそうですね。本部席ではレジャーシートの販売もしていましたよ。

 

 

ゴミの分別

水戸のラーメンまつりゴミステーション

食べ終わったラーメンの丼は必ずゴミステーションに持っていきましょう。会場スタッフさんが分別して廃棄してくれますからね。

 

 

まとめ

 

今回は、水戸のラーメンまつりのイベントレポと言う事で、(麺堂稲葉ソラノイロ麺屋渡来人)を食べた感想を書きました。

食べてみたいけど、なかなか食べに行けない遠方の人気店やイベント限定のラーメンが食べられる素敵なイベントだと思います!是非この機会に話題の人気ラーメンを食べに足を運んでみてください。あたらしい発見があるかもしれませんよ!!

 

 

 

 

こちらの記事も人気です

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください