ふる川|水戸の名店で人気の塩らーめんを実食レポート!!

ふる川の塩らーめん(アップ)
まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、「水戸の名店」と言われるふる川で1番人気の塩らーめんを食べてきたので紹介しますね。鶏と魚介の合わせ出汁が上品なスープでめちゃめちゃ美味しかったですよ。

 

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

 

水戸の名店ふる川の場所

ふる川の外観

水戸の名店ふる川の場所は、旧6号とさくら通りを結ぶ県庁前の通り沿いです。近くにはローソンがあって、同じテナントにはパクチータイなんてタイ料理店やコインランドリーが入っていますよ。

 

 

水戸の名店ふる川の地図

 

 

水戸の名店ふる川の外観

ふる川の外観(アップ)

水戸の名店ふる川の外観はこんな感じ。水戸市白梅の旧店舗から2017年11月13日に移転したので今風のオシャレな外観ですね。(←この記事は2018年12月に書いています。)

 

開店時間の午前10時ちょっと前(←10分前くらいだったかな…)に到着すると、すでに3人待ちでした。最終的に10時になると10人以上の列になりましたよ。さすが人気店ですね。ちなみにふる川は「食べログの2017年百名店」に選ばれた事もあり評価も3.51と高いお店です。→食べログを見てみる

 

 

基本情報

  • 店名
    ふる川
  • 受賞・選出歴
    ラーメンwalkerGP2016年銅賞、食べログ2017百名店
  • ジャンル
    ラーメン、つけ麺、油そば
  • 電話
    非公開
  • 住所
    茨城県水戸市米沢町600-3 &(アンド)米沢 1F(地図
  • 営業時間
    10:00~14:30(L.O.14:30)
  • 定休日
    日曜日
  • 支払い方法
    カード不可、電子マネー不可、現金のみ、食券機
  • 席数
    17席(カウンター席…9席 補助椅子なしだと8席、テーブル席…4名がけ2卓)
  • 禁煙・喫煙
    完全禁煙
  • 駐車場
    有り(他店と共用30台分程)
  • 公式アカウント
    Twitter
  • オープン日
    2017年11月13日
  • 口コミ
    食べログの口コミ一覧#ふる川
  • 備考
    子供可、お子様メニューあり

 

 

水戸の名店ふる川の店内

ふる川の店内

開店と同時に水戸の名店ふる川の店内へ。オーダーは食券機みたいです。店内には食べログ百名店の受賞パネルも飾られていました。厨房を囲むようなカウンター席と4人掛けテーブル2卓の小さなお店ですね。

 

箱に入って販売されている「ふる川のらーめん」

なんと、「ふる川のらーめん」は箱に入って販売もされていますよ。これから茨城空港や高速のサービスエリア、大手スーパー等で販売する予定だそうです!現在は店舗の他に、常磐道守谷(上り)SA、友部(上り)SA、中郷(上り)SA、水戸ドライブイン、ヤマサ水産、大洗マリンタワー等で販売しています。(←凄いですね)

 

 

食券を購入しカウンターに着席。今日は初訪問なので1番人気の塩らーめん(大盛)180g 830円トッピング全部のせ 350円で注文。めちゃめちゃ楽しみですね~♪

 

 

水戸の名店ふる川のメニュー

ふる川のメニュー

店内が混雑していたので食券機のメニューは撮影できませんでしたが、水戸の名店ふる川のメニューは大きく分けて10種類です。(※2018年12月時点 数量限定含む)

 

ふる川のメニュー

  • 塩らーめん
    とてもあっさりした塩らーめん。ムール貝、帆立、えび風味。女性人気No1。
  • 醤油らーめん
    あっさりコクのある普通の醤油らーめん。中高年層向けで塩分も控えめ。
  • 和節そば(WABUSHI)
    ベースのスープに煮干し、スルメ、節類を加えた出汁の濃らーめん。
  • 背脂醤油らーめん
    見た目の割にさっぱりとした上品な味わい。女性に人気。背脂多め、少なめできます。スタッフまで。
  • かけそば(醤油・塩)
    麺とスープだけのらーめん。トッピングはネギだけです。
  • 鶏白湯
    年配の方でも食べやすいサラリとした魚介鶏白湯。
  • 海老白湯
    鶏白湯に干しえび、エビエキスを加えた海老白湯。
  • 油そば
    チャーシュー、ネギ、メンマのシンプルな油そば。お好みで酢、ラー油、ブラックペッパーをどうぞ。
  • 豚そば
    ガッツリ系こってり太麺。ボリュームあり。にんにく、背脂多め少なめスタッフまで。
  • 担々麺
    ふる川オリジナル、大人の為の贅沢な担々麺(えび風味)。お好みで酢とラー油をどうぞ。

※和節(WABUSHI)と担々麺は数量限定。

 

 

ちなみに、ふる川のらーめんはお持ち帰りもできます。製麺業の資格があると店頭で生麺の販売ができるんですね。

お持ち帰りのメニュー表

 

お持ち帰りメニュー

  • 塩らーめん(ストレートスープと生麺) 1食600円
  • 醤油らーめん(ストレートスープと生麺) 1食500円
  • 背脂醤油らーめん(ストレートスープと生麺) 1食500円
  • 鶏白湯(ストレートスープと生麺) 1食500円
  • チャーシュー(煮豚ブロック) 1本1500円

※お持ち帰り営業時間10:00~16:00

 

 

まこと
お店と変わらない味が自宅でも食べられるのは嬉しいですよね。僕が好きな宅麺と一緒だわ~♪

 

 

水戸の名店ふる川の塩らーめんが着丼!!

ふる川の塩らーめん

はい。本日のオーダー、水戸の名店ふる川の塩らーめんが着丼いたしました!! トッピング全部のせなのでかなり豪華なビジュアルですね。

 

ふる川の塩らーめん(上から見た写真)

ふる川の塩らーめん(全部のせ)の具材は、チャーシュー2種類5枚(豚・鶏)、味玉、メンマ、ナルト、焼き海苔、ネギです。チャーシューの存在感が凄いっすねw シンプルな塩らーめんが食べたい人はノーマルが良いかも知れません。メニュー表には塩らーめんが「女性人気No1」と書かれていますが、食べログの口コミ一覧をみると男女問わずお店の看板メニューっぽいですよ。

 

まずはスープをひと口…。

ふる川の塩らーめんのスープ

見た目は油がキラキラして澄んだ黄金色が綺麗なスープですね。メニューには、魚介(ムール貝、帆立、えび風味)と書かれていますが、それぞれの主張が強すぎず上品な味わいです。僕的には帆立の風味を1番に感じました。塩気もまろやかで優しい塩らーめんといった印象です。甘みがあって角がなく、まぁ~るいスープです。

 

お次は麺をリフトアップ~♪

ふる川の塩らーめんの麺

ふる川の塩らーめんの麺はストレートの細麺ですね。茹で加減はジャスト。細麺ですがコシが強く歯切れが良いですね。強力粉を使用したコシの強い低加水の細ストレート麺がスープとの相性も食感も最高だと思う。(←旨い!!こりゃ人気があるわけだ)

 

ふる川の塩らーめんのチャーシュー

具材のチャーシューは見た目のインパクトは大ですが、スープの味を邪魔しない薄味ですね。柔らかくて凄く美味しいと思います。

 

ふる川の塩らーめんの味玉

味玉も綺麗ですね~♪凄く美味しいです。ただ、個人的には塩らーめんには味玉は無くても良いかなと思いました。あっさりして上品なスープをシンプルに楽しみたいので全部のせは豪華すぎるかも。(←自分で注文したんだからしゃーないけどw)

 

なんだかんだ言って美味しく完食。めちゃめちゃ美味しかったです。ごちそうさまでした~♪

ふる川の塩らーめん完食の写真

 

 

この記事のまとめ

ふる川の暖簾

今回は、「水戸の名店」と言われるふる川で1番人気の塩らーめんを食べてきたので紹介しました。鶏と魚介の合わせ出汁が上品なスープでめちゃめちゃ美味しかったです。さすが食べログ高評価、百名店にも選ばれたラーメン店ですね。皆さんも是非、水戸の名店で美味しいラーメンを食べてみてください。

 

 

▼お店の食べログページはこちら。

関連ランキング:ラーメン | 水戸

 

 

 

 

▼こちらの記事も人気です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください