日記|妻のダイハツミラ、エアコンワイヤーを交換

エアコンワイヤー

エアコンワイヤー 交換 ミラのエアコン吹き出し口の切り替えが出来ない!!動かない!!

 

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

妻が乗っているダイハツミラのエアコンの風が出る箇所を切り替えるやつ(回すタイプ)が、前から動きが悪かったんですけど…。とうとう、まったく動かなくなりました…汗

 

というわけで、原因はおそらくエアコンワイヤーなので新品に交換しましたよ~♪

 

 

エアコンの吹き出し口の切り替えダイヤルが動かない!!

エアコンの吹き出し口の切り替えダイヤルが動かない!!」ってのは車種に限らずたまにある故障みたいで、原因はヒーターユニットのなかの切り替え弁のようなものの動きが悪くなるとか、←が原因で切り替え弁を動かすワイヤーが曲がったり、切り替えのダイヤル自体がぶっ壊れたりって感じみたいです。

 

まれに聞くのが、ジュースとかをこぼしたのがヒーターユニットに入っちゃって、その糖分が固まって切り替え弁が固着しちゃうとか…。小さなゴミの侵入でダメになる可能性もありますよね。まぁ、車内も綺麗にしておいた方が良いですよって事なのかも。

 

 

とりあえずエアコンワイヤーを外してみる

とりあえずエアコンワイヤーを外してみます。写真は運転席の足元あたり、ハンドルの下のパネルを1枚外してヒーターユニットを見た図ですね。吹き出し口の切り替え弁を動かしているレバーのようなものからエアコンワイヤーを外して手で動かしてみると、若干かたく動きが悪い感じがしましたが、何度かガチャガチャ手で動かすとスムーズに動くようになりました。

 

まこと
ヒーターユニットが無事で良かったよ! これを交換だとお金かかるでしょ。

 

 

エアコンワイヤーを新品に交換

つぎに、エアコンのダイヤルまわりのパネルを外してエアコンワイヤーを交換します。所々にネジがありますが、ほとんどはハメ込み式なので、爪を折らないように気をつければ素人でも外せますよ。ちなみにミラはネジ4本でした。

 

エアコンの吹き出し口切り替えダイヤルの後ろからエアコンワイヤーを外して交換します。

 

▼ 外したエアコンワイヤーと新品のエアコンワイヤー

写真のうえのが新品のエアコンワイヤー、下がダメになったエアコンワイヤーです。これは一目瞭然、動きが悪いのをムリムリ動かしていたので、こんなに曲がってしまったんですね…。

 

 

エアコンワイヤーの交換費用は?料金は?

 

新品のエアコンワイヤーは500円くらいでした。ディーラーとかで修理を頼むと、1000~6000円、2万円前後ってYahoo!知恵袋に書いてありましたよ。1000円なら僕も頼みたいくらいだけど、2万円前後ってのはヒーターユニット交換の場合かな?? とにかく今回は安くすみそうで良かったです。

 

 

エアコンワイヤーを交換したら直りました!!

エアコンワイヤーを交換したら直りました!! 今度はエアコンの吹き出し口の切り替えがスコスコ動いて快適になりましたよ~♪

 

 

この記事のまとめ

 

今回は、妻が乗っているダイハツミラのエアコンの吹き出し口切り替えダイヤルが動かなくなってしまったのでエアコンワイヤーを交換して直した事を書きました。車種に関係なくたまにある故障なので参考になると嬉しいです。

 

 

 

 

どんなに古いクルマや事故車も0円で手放さないで!!

 

古いクルマや走行距離が10万キロを優に超えてるクルマ、ポンコツ車や修理不可能な事故車も…

 

じつは売れます!
お金になります!

 

不要な車を高価買取り!! カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取りしてくれます。 各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取りしてますよ!! 各種キャッシュバックキャンペーン実施中です。



 

とくに事故車をお金にするならタウさんがおすすめ!! 査定は無料だからダメもとで依頼してみよう!! 「中古車買取」と聞けば、いくつかの会社名が頭に浮かぶと思いますが、多くの人は「事故車買取」というサービスにきっと馴染みがないはずです。でもね実は月間1,000人以上の人が利用している非常にお得なサービスなのです。ちなみに、どこに車があっても見に来てくれますよ。(← ディーラーや修理工場にあってもOKです)二足三文で手放す前に相談だけでもしてみよう!!



 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください