5万の車に修理費7万はかけられないよ!バンパーを無理くり補修してみました。




DSC05503

どうも!茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の

清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、お仕事の事を書いてみます。

先日、いとこが知り合いから5万で買ってきた車の修理を依頼されたんですが、

普通は部品交換なんでしょうけど、部品交換だと7万以上修理費がかかります・・・。

5万の車に7万以上の修理費をかけるナンセンスさよ・・・(涙)

でも大丈夫!僕ならなんとか補修します!!

◎まずは、リサイクル部品をさがす!

DSC05500

これ、けっこう補修はしんどい感じです。

バンパーは凹んでめり込んでるし、亀裂も入ってるし・・・

DSC05499

取り付け部分なんて、こんなだもんなぁ・・・

DSC05501

車が古くなっても部品の値段は変わらないから、修理費が高くついて直すの断念するケースは多いと思うんですが、そんな時は、まずリサイクル部品を探しましょう!

今回、テールレンズはリサイクル部品がみつかりました。新品は9千円くらい、リサイクルだと半額程度で買えましたよ。バンパーは残念ながら見つかりませんでした。



▲修理を断念する場合はコチラで査定してみて!

事故車だって売れますから!タダで手放しちゃ絶対ダメ!もったいない!

◎自動車のバンパー補修方法(ヘコミ編)

DSC05503

自動車のバンパーは樹脂製なので

DSC05505

裏側からバーナーなどで炙ると熱で柔らかくなります。

そこを木槌やハンマーで叩きだしてやると~

DSC05507

ある程度形になります。

ここの段階では、ほんと、ある程度です。

DSC05503
DSC05507

分かりやすく並べるとこんな感じ。

DSC05508

同じように、取り付け部分も

DSC05509

こんな感じに直ります。

僕は作業場にガスボンベがあるのでバーナーで炙りますが、

ヒートガン ・ホットガンで直す人もいますね。

あとは亀裂ですよね・・・。今回はコレが厄介ですよ。

◎自動車のバンパー補修方法(亀裂編)

DSC05511

自動車の鈑金塗装は、最終的にはパテで形を整えるのですが、パテは土台が動くと割れてしまいます。

なので、今回のような亀裂はしっかり接着して剥がれないようにしておく必要があります。

DSC05510

接着剤の密着性を高めるため、接着面をサンドペーパー(紙やすり)で擦ります。

DSC05514

最近よく使う接着剤は市販のエポキシ系接着剤クイックメンダー。

A剤とB剤を均等に混ぜて使うタイプの強力接着剤です。ホームセンターなどで売っていますよ。

DSC05515

べったり塗りつけて1日置いときます。

DSC05516

取り付け部分は動かないようにマスキングテープで固定。

実用強度に達していないと剥がれちゃうので動かさずにじっと待ちましょうね。

◎自動車のバンパー補修方法(形成と塗装編)

DSC05517

接着剤が実用強度に達し、しっかり接着できたら粗目のサンドペーパーで表面を均します。

DSC05518

次に、鈑金パテ(厚地パテ)で形を形成します。

DSC05519

自動車鈑金塗装の職人は、ほぼ手の感覚のみで形を整えていきます。

図面どおりとか、寸法どおりと言うよりは、勘の世界で仕事しています(笑)

DSC05521

続いて薄地パテ、通称ポリパテで仕上げていきます。

DSC05522

ほぼほぼ、形になりました(笑)

DSC05523

下塗り塗料のサフェーサを塗付。

これで細かいペーパーの傷やパテの巣穴を埋めます。

DSC05524

塗装すると、こんな感じに綺麗に補修できました。

DSC05500

▲BEFORE(施工前)

DSC05527

▲AFTER(施工後)

DSC05499

▲BEFORE(施工前)

DSC05531

▲AFTER(施工後)

◎自動車鈑金塗装専門店 オートショップ清宮

DSC05530

今回のように、ご事情ご相談にお応えできるようご都合に合わせた施工をご提案させて頂きます。

ご相談、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

  • 住所 茨城県小美玉市川戸1454 
  • 電話 0299-58-0939(常時電話受付)
  • 定休日 不定休 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。