保育園の親子遠足で東京ディズニーランド攻略へ行って来た!?




DSC03213

どうも!茨城のおじさんブロガー

清宮真(@makoto_seimiya)です。

保育園の親子遠足でディズニーランドへ行って来ました!

幼児二人を連れてのディズニーランドという事で

効率よく楽しむためには工夫が必要だと痛感しました。

今回は、その反省点をレポートしますね。

ちなみに子供二人に大人二人が同伴というメンバーです。

ロスタイムを減らす工夫が必要だ!

DSC03195

今回のディズニーランドは保育園の遠足です。

観光バスで到着したのが10時ジャスト。帰りの集合が16時。

とういう事で、ランド内での夢の時間は6時間しかありません。

その時間からお昼、トイレ、お土産を買う時間をマイナスすると

実質4時間くらいになってしまうのではないでしょうか。

この4時間は絶対に減らしたくありませんよね~。

となると、お昼、トイレ、お土産を買う時間をどう短縮するかにかかってきます。

食事時間の短縮!

DSC03210

食事の時間を短縮というか、今回ランド内では「まともに食べてない」です(笑)

来るときバスの中で、おにぎりをみっちり食べていましたし。

到着してからはポップコーンやワゴンのアイスなどで小腹を満たしていました。

なので、子供たちが「お腹空いた~!」という事はありませんでしたね。

そうはいっても大人はお腹が空きます。

なにか食べたくなったら一人が子供たちを見てその間に軽く済ませるのがいいと思います。

個人的にはハウス食品のカレー屋さんがハズレのない味でオススメです。

企画ものは見た目は楽しいですが、食べて美味しいかが分かりませんので要注意ですね。

トイレの時間を減らす!

DSC03278

トイレの時間を短縮する方法!

それは子供たちにやたら水分を取らせないことです!

この日の我が家の子供たちはめいめいに水筒を持参していましたので

それで好きなように水分補給させていましたところ

「トイレ行きたい~!」にイライラさせられる結果となりました。

パレード観覧の場所取りしたんですが、子供のトイレで中断(涙)

ポップコーンの塩気が効いて水分補給に勢いがついてしまったのでしょう。

真夏の炎天下の場合はこの方法で良かったかも知れませんが、

今日のような6月の曇りの日は保護者が水分補給の管理をした方が良いかもしれませんね。

土産を買う時間を減らす!

DSC03286

土産を買う時間を短縮する工夫。

工夫と言えるほどのものではないのですが、子供を土産売り場に立ち入らせないことです。

妻の買い物中は、僕が子供二人を見ていました。

妻曰く

結果、「これ買って~!」にイライラとロスタイムがありませんでした。

お菓子類を帰り際にまとめてダーッと買い込み15分程度で終了です。

注意点は小分けになっているものがいいか、そうでなくてよいか。

缶入りがいいのか、そうでないものがいいのか、

それくらいを頭に入れてダダダッと買います。

迷いは禁物。あっという間に時間がなくなります。

何を一番楽しみたいか決めていく

DSC03258
DSC03257

▲幼児は何処にでもあるだろうコーヒーカップに大喜び

本当は食事も、ショッピングもディズニーランドの楽しみの一つだと思います。

パーク内の素敵な雰囲気の中でゆっくり食事したり、お菓子意外のお土産もじっくり見たいです。

しかし、幼児二人を連れて6時間では何かを削るのは、しょうがないと思います。

この日はパレードやショウを諦めて、ただ乗り物をたくさん乗るという目的のもと行動しました。

この日の我が家のスケジュール

DSC03205

▲10時パーク到着。

DSC03288

▲プーさんのハニーハントのファストパスチケットをとる

DSC03228

▲ウエスタンリバー鉄道

これは、男の子は絶対に乗りたいでしょう!長男大喜び!

DSC03245

▲ジャングルクルーズ

これも楽しいですね♪船長の面白トークが炸裂!

DSC03243

ジャングルクルーズは家族連れに特にオススメかも。

DSC03234

▲ビックサンダーマウンテン

長男と男ふたりで乗りました。

DSC03246

身長制限はギリギリセーフ。

絶叫系が好きらしい5歳児は、両手をあげて喜んでいました!

僕と長男はこれが1番楽しかった。

ハングリー・ベア・レストランでカレーを食べる(大人のみ交代で)

DSC03256

▲アリスのティーパーティー

意外にも、何処にでもある系のアトラクションがウケてました。

幼児目線のアトラクション選びも必要ですね。

こういうアトラクションは待ち時間も少ないし。

DSC03260

▲イッツアスモルワールド

待ち時間の少ない、幼児向けの定番アトラクション

DSC03276

▲TooNTowNのガジェットのゴーコースター

ビックサンダーマウンテンで絶叫系に目覚めた長男は

ミニジェットコースターを2回も乗りました(笑)

DSC03283

▲プーさんショップでお土産を買う

子供は僕がみて、妻が一人で買い物。

DSC03289

▲プーさんのハニーハント。

これも幼児ウケ良いです。

16時集合。夢の時間は終了。

次回はパレードもじっくり見たい

DSC03214

今回は諦めたショーや、ちゃんと見れなかったパレード。

これらを楽しむとなると計画性がもっと必要になってくるでしょうね。

それから子供が喜んでいたアリスのティーパーティーなど

子供たち目線での計画となるとますます難しいですね。

良い案あったら、みなさん是非教えてくださいね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

がんばって書いてます。応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。