梅カフェWAON(大洗)|全国初の梅専門カフェでランチ!!

ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、茨城の梅文化を全国に発信している梅専門カフェUme cafe WAON」を紹介しますね。梅のランチプレートと梅のデザートがめちゃめちゃ美味しかったですよ!

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

 

Ume cafe WAONとは

Ume cafe WAONとは、大洗にある天保元年創業の老舗漬物屋さん「吉田屋」が手がける全国初の梅専門カフェです。

 

吉田屋の梅干しは芸能界にもファンがいるらしくテレビなどのメディアでも紹介されているんですよね。Ume cafe WAONには、梅干しのほかにも梅をつかったスイーツなど沢山の梅関連商品が売られていましたよ。

 

こちらの「スイート梅」は水戸の梅まつり土産として偕楽園にも売られています。僕も食べたのですが、めっちゃ美味しいのでオススメですよ~♪

 

 

 

Ume cafe WAONの基本情報

 

住所

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町624(地図

営業時間

10:00~18:00(L.O.17:00)

定休日

水曜日

公式ホームページ

http://kk-yoshidaya.co.jp/umecafe/

 

 

Ume cafe WAONの場所

Ume cafe WAONの場所は、臨海大洗鹿島線の大洗駅から徒歩約20分。距離にすると1.5kmくらいです。

 

Ume cafe WAONの地図

  • 住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町624
  • 電話 029-229-1223

 

 

Ume cafe WAONの駐車場

こちらがUme cafe WAONの駐車場です。道路を挟んで反対側にお店がありますよ。駐車スペースは2台分と小さいですが、徒歩3分程度の所に商店街の駐車場もあるのでそちらも利用できるみたいですね。

 

 

Ume cafe WAONの外観

Ume cafe WAONの外観はこんな感じ。

入り口の左右にオープンテラス席があります。「梅」と書かれた暖簾が素敵ですね!

 

 

Ume cafe WAONの店内

 

梅干しなど関連商品コーナー

Ume cafe WAONの店内は、半分が梅干しなどの関連商品売り場になっています。

 

梅干しの試食

梅干しには沢山の種類があるので是非試食してみてくださいね!吉田屋の梅干しはホント美味しいので、ちょっとビックリしますよ~♪

 

 

CAFEコーナー

残り半分のスペースはカフェとして利用できるようになっています。席数は、テーブルが3卓8席とカウンターに3席ですね。店内は少し狭いですが入り口にオープンテラス席もあるので天気が良い日はそちらがオススメですよ~♪

 

 

本日のオーダー

本日のオーダーは、茨城の食材をふんだんに使った「梅ランチプレート」。ドリンク付き1400円で、スイーツセットにすると1900円です。

 

ランチプレートの梅干しは9種類の中から好きなものを選べますよ!僕は、吉田屋の看板商品「三年梅」のかつをうめバージョン「かつを三年梅」をチョイスしました。

 

梅を使ったスイーツ

スイーツセットにすると、こちらも4種類の梅を使ったスイーツから好きなものを選べますよ。

 

一緒に来た息子は、9種類の梅干しから選べる「梅しらすゆばパスタプレート」を注文。こちらは、吉田屋の梅干しと、三宝産業(大子町)のゆばパスタ、にんべんいち(大洗町)のしらすを使った期間限定コラボメニューです。

手作りパンとサラダが付いて1000円、ドリンクセットだと1200円、ランチセットにするとスイーツとドリンクが付いて1700円ですよ。

 

 

注文の品が到着!

 

梅しらすゆばパスタプレート

はい。まずは息子が頼んだ「梅しらすゆばパスタプレート」が到着しました!見た目は、梅としらすがのったクリームパスタって感じですね。ちょっと食べさせてもらったけど、濃厚なカルボナーラ風パスタに梅干しの酸味がさっぱりしたアクセントになっていて美味しかったですよ。ゆばの麺もおもしろい食感のパスタですね~♪

 

 

梅ランチプレート

つづいて僕が頼んだ「梅ランチプレート」も到着!な、なんか凄く美味しそうですよ~

 

気になるランチプレートの内容はこちら。

  • 9種類の中から選んだ梅干しがのったホカホカご飯
  • 梅酢に漬け込んでつくった柔らか唐揚げ
  • 大洗日野屋豆腐店の厚揚げ梅肉添え
  • 梅肉エキス入りのお魚南蛮漬け
  • 大根百笑(茨城産大根のドレッシング)で食べる生野菜サラダ
  • 涸沼のしじみ汁

 

まこと
これは茨城の食材がたくさんで嬉しいですね!

 

ふだん脇役の梅干しがキラキラ輝いてすっごく美味しそう…

 

吉田屋の梅干し「三年梅」は、ふんわり果肉が柔らかいのが特徴。梅干しだけで食べても美味しいのですが、ホカホカのご飯との相性は言うまでもないでしょう。(←思い出しただけでヨダレが…)

 

その他のおかずも梅の爽やかな酸味が上品でメチャメチャ美味しかったですよ~♪

 

 

梅のスイーツ

こちらはスイーツセットに選んだ「常陸乃梅ロールケーキ」

青梅と露茜の2色のコンフィチュール(ジャム)のロールケーキも、生クリームのしっとりとした甘さに梅の酸味が絶妙ですね。

 

息子が選んだスイーツは「常陸乃梅青梅ソルベ」

こちらは、小美玉ふるさと食品公社とコラボしたメニューのようですね。濃厚なチーズケーキも添えられていましたよ。ドリンクに選んだのは梅ジュース、これはまさに梅づくしw

 

まこと
梅ランチプレートもスイーツも上品でホント美味しかったです!

 

 

Ume cafe WAONのポイントカード

Ume cafe WAONのポイントカードは1000円につき1スタンプ。梅の花2つでドリンク1杯サービス。梅の花4つで1000円分の飲食またはお買い物ができますよ。

 

 

この記事のまとめ

 

全国初の梅専門カフェ「Ume cafe WAON」は茨城の梅文化を大洗から全国に発信しています!梅まつり等で茨城にお越しの際は是非お立ち寄りくださいね~♪

 

 

Ume cafe WAONの情報

 

お店の情報、口コミはコチラ

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 大洗駅

 

 

▼茨城のカフェ情報はこちらでチェック!!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。