宅麺レビュー|井の庄の辛辛魚らーめんが旨すぎてワロタ!!

宅麺.comの辛辛魚らーめん
まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、自宅に居ながら全国の有名人気ラーメン店のラーメンが食べられる!お店の味がそのまま自宅に届くサービス、宅麺.com麺処井の庄「辛辛魚らーめん」を注文してみました。結論から申し上げますと…

 

これはマジで旨すぎですね!!

 

辛辛魚らーめんは、カップ麺や袋入り麺で再現されたものを食べた事がありますが、宅麺のは全然違います!さすが、お店のラーメンがそのまま冷凍されて届く宅麺の実力は凄いですよ。

 

 

 

 

宅麺.comとは

宅麺.comで自宅に届いたラーメン

自宅に届いた宅麺.comのラーメン

宅麺.comとは、実際には現地まで足を運ばなければ食べることのできない有名店の一杯をそのまま冷凍して自宅に届けてくれる画期的なサービスです。凄いのは、「有名店の味を再現」ではなく「そのまま冷凍」ってところ!

 

まこと
スープも麺も実店舗から分けて貰っている、つまり本物なんですよ!

 

僕は茨城のおじさんですが、茨城にいながら全国各地の有名店、人気店のラーメンが食べれるって本当に幸せ~♪

 

宅麺.comを見てみる

 

 

注文方法など詳しく知りたい方はこちら!

 

 

宅麺.com の「辛辛魚らーめん」を調理してみる!

宅麺.comから届いた辛辛魚らーめん

はい。こちらが、宅麺.comから届いた辛辛魚らーめんです。

 

東京都練馬区にある麺処井の庄の辛辛魚らーめんはめちゃめちゃ大人気!言わずと知れた有名店の人気メニューですよね。辛辛魚らーめんは店主監修のカップ麺や袋入り麺も販売されていますが、宅麺のは再現ではないですからね。麺処井の庄から、そのまま冷凍されたスープと麺、具材が自宅に届くんですよ~♪

 

宅麺.comの辛辛魚らーめんに入っている食材

スープと具材

うえの写真は右から、具材(チャーシューとメンマ)入りスープ、魚粉、ラー油ですね。辛辛魚らーめんと言えば病みつきになる辛さが特徴的ですが、ゲンコツ、モミジ、鶏ガラ等の動物系の素材に、鹿児島産のカツオ節、瀬戸内産の煮干し、サバ節等の魚介系素材を使用した濃厚なWスープも奥行き深く堪らないとの事です。

 

辛辛魚らーめんの麺

濃厚な辛スープに合わせるのは平打ちのやや細い麺。ツルツルモチモチとした食感で、旨味たっぷりの濃厚辛スープを余すことなく味わえるように、通常より長い麺となっているらしいですよ。

 

 

おすすめトッピング

辛辛魚らーめんのおすすめトッピングは、とろけるチーズ、にんにく、カレー粉です。とろけるチーズとにんにくは途中で少々入れる味変用。カレー粉は残ったスープに入れてご飯に合わせるみたいですね。(←結論から言うと無くても十分美味しいですが、確かに良くあうトッピングでした。)

 

 

宅麺.com 辛辛魚らーめんの作り方

まずは、おすすめトッピングを準備します。〆にご飯も入れたいので残りご飯があるかも確認しましょう。(←僕はわざわざ炊飯器をセットして炊いちゃいましたけど。)

 

にんにくをみじん切りにしてから気づいたのですが、チューブの生にんにくでも全然OKですよね…汗

 

次に鍋にお湯を沸かします。麺を茹でる用の大きめな鍋と、具材を湯煎する用の鍋が2つないとダメですよ。お湯が沸騰したら具材入りスープとラー油を投入します。湯煎の時間は再度沸騰してから10分程度ですね。(←麺の茹で時間よりは深刻にならなくてもOKかと。)

 

麺の茹で時間は2分30秒~3分くらいです。具材入りスープとラー油を湯煎した時にセットしたタイマーが10分から残り3分になったら麺を投入する準備をしましょう。ここからは時間との闘いですよ。

 

麺を泳がせながら丁寧に茹でます。ツルツルした感じの平打ち麺が美味しそうですよね。何度も言いますが、これ正真正銘、麺処井の庄の麺ですからね。

 

麺が茹で上がる直前になったら丼ぶりにスープを注ぎます。スープを注ぐと具材のチャーシューとメンマが現れますので、こちらは麺を入れてからのせましょうね。

 

ここで、おじさんのワンポイントアドバイス! 具材入りスープの袋はハサミで少しだけ切れ目を入れてスープだけが注げるようにしときましょう。

 

麺と具材が丼におさまったらラー油を入れて仕上げです。

 

はい!麺処井の庄の辛辛魚らーめんが完成しました。めちゃめちゃ美味しそ~♪ これは自宅で作るラーメンのレベルじゃないですよねw

 

 

宅麺.comの辛辛魚らーめんを実食!

 

では、宅麺.comの辛辛魚らーめんを実食してみましょー!!

 

とりあえず見た目はパーフェクトじゃないでしょうか。と、思いきや魚粉を忘れてました(;´Д`A “`

 

宅麺.comの辛辛魚らーめん

魚粉を投入し、気を取り直していざ実食!!

 

まずはスープをひと口…


Σ(゚Д゚) ヤバい旨すぎる!!

これカップ麺の再現レベルとはまったく違いますね!別次元に美味しいです。食べた瞬間に広がるまろやかな旨味が半端ない…。でもって、あとから辛さが追いかけてくる感じなんですね。動物系と魚介系のWスープも超濃厚ですが、嫌味のない濃厚度合いと言うか奥深いっす。辛さも病みつき(←これは完全に中毒レベルですね…もう笑うしかない。)

 

お次は麺をリフトアップ~♪

ツルツル&モチモチ食感の平打ち麺がスープとの相性抜群!旨辛濃厚スープと良く絡みます。この麺が自宅で再現できるのは凄いとしか言えないでしょ(←再現と言うか、お店の麺そのままなんですけどね。)

 

具材のチャーシューもインパクトありますよ。角煮用のバラ肉を弱火で長時間煮込んだチャーシューは濃厚スープにも負けない存在感が。

 

和風ダシでしっかり味付けしたこだわりのメンマもgood!!

 

 

おすすめトッピングで味変

もう十分美味しくて満足なんですけど、せっかく用意したのでおすすめトッピングで味変してみした。とろけるチーズを投入すると麺にまとわりつく感じで美味しいですね。にんにくは刻んだものとチューブのものを両方とも入れてみましたが確かに合いますね。僕的には、にんにくは必ず入れたい感じかも。ただ、なくてもホントめちゃめちゃ美味しいです。

 

最後に残ったスープにS&Bのカレー粉とご飯を投入すると…もはや別の美味しいメニューに早変わりw これってカレーとしても普通に完成度が高いと思う。

 

というわけで美味しく完食。ありがとう。ごちそうさまでした!ほんと幸せ~♪

 

 

 

 

この記事のまとめ

 

今回は、有名店の人気ラーメンが自宅に届く通販サイト宅麺.comから届いた「麺処井の庄」の辛辛魚らーめんを紹介しました。似たように再現とか、〇〇店主監修とかじゃなく、お店の麺やスープがそのまま冷凍されて届く商品はクオリティがめっちゃ高いです!行ってみたいけどなかなか行けない行列店や名店のラーメンをぜひ注文して楽しみたいですね。辛辛魚らーめんのファンは必食かも。とりあえずカップ麺とは全然違いますよ。

 

▼人気有名ラーメン店のスープや麺、具材を冷凍保存し店舗で提供しているそのものを届けてくれるサービス宅麺.com


 

 

▼注文方法など詳しく知りたい方はこちら。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。