マルシェドノエル2019出店リスト

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか 人気店を実食レポ!!

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか 2019年4月25日にオープンした「龍のひげ 一義(いちぎ)」を実食レポート!! お店の場所、メニュー、店内の雰囲気など詳しく紹介します。

 

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、2019年4月25日にオープンした「 龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか 」を紹介しますね。手打ち式熟成手もみ多加水麺が、あっさり醤油スープに絡んでめちゃくちゃ美味しかったですよ!!

 

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´▽`*)

 

龍のひげ一義は昼のみの営業でしたが2019年8月から夜の部もスタート!!
夜の部スタッフも募集中ですよ~♪➡フロムエー

 

<本文は下に続く>

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の場所

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか 
の場所
龍のひげ 一義(いちぎ)の場所は、勝田駅から海浜公園に真っ直ぐ向かう「昭和通り」沿いにあります。勝田駅を背にして左側、Rockyという中古車屋さんの手前ですね。海浜公園までは約1㎞くらいの所ですよ。

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の外観

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の外観
うえの写真の奥が龍のひげ 一義(いちぎ)です。写真左方向が勝田駅方面、右が海浜公園方面ですね。

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の地図

 

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の看板
では、さっそく食べに行ってみましょー!!

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)のメニュー

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の
龍のひげ 一義(いちぎ)の食券機
龍のひげ 一義(いちぎ)のメニューはこちら、食券機でオーダーです。タッチパネル式のハイテクな食券機ですね。

 

龍のひげ 一義(いちぎ)のラーメンメニュー


龍のひげ 一義(いちぎ)のラーメンメニューは、らぁめん700円、一義らぁめん850円、チャーシューめん1000円、お子様らぁめんセット(オモチャ、ジュース付き)480円 ※各大盛り+120円

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)のつけ麺メニュー


ざるつけ麺780円、海藻ざるつけ麺880円、辛ざるつけ麺930円 ※各大盛り+150円

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)のトッピングメニュー


チャーシュー増し300円、ネギ増し150円、コリコリメンマ100円、うずら味玉(5ケ)100円

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)のご飯ものメニュー


チャーシュー飯350円、牛すじ飯280円、奥久慈ミニ親子丼?円(←オープン時なので一部のメニューはお休みみたいでした。)

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の自家製焼ギョウザ


焼ギョウザ(3ケ)300円、焼ギョウザ(5ケ)480円

 

 

まこと
今回は初訪問なので、シンプルに一義らぁめん850円&自家製焼ギョウザ(3ケ)300円を注文してみましたよ~♪

 

 

注文の品「一義らぁめん」が着丼!!

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか
はい。まずは「一義らぁめん850円」が着丼いたしました!! 醤油ベースのスープに香味油がキラキラ輝いて美味しそうなラーメンですね。

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の一義らぁめん
「一義らぁめん」を真上から見た図
「一義らぁめん」の具材は、チャーシューが3種類、メンマ、刻みネギ、うずら味玉1ケです。スープが透き通って香味油がキラキラ浮いていますね。見た目はあっさり系のさっぱりラーメンと言った感じでしょうか。

 

では、さっそく実食してみましょう!!

まずはスープをひと口…。
龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のスープ
あぁ~これは、角がなくまろやかで優しい醤油スープですね~♪ 醤油は地元で有名な黒澤醤油を2種類ブレンドしているそうです。出汁は羅臼昆布、野菜、背ガラ、つくば茜鶏、牛すじ、かつお節など使用しているらしいですよ。「牛すじ」が入るのは、ちょっと珍しいですよね。

第一印象は、見ため通りあっさり系のさっぱりラーメンで、何か特別な具材が強く主張することはなく調和のとれたスープって感じを受けました。

 

 

つづいて麺をリフトアップ~♪
龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の麺
龍のひげ 一義(いちぎ)の1番の特徴は、やっぱりこの麺!! 手もみの縮れた感じがイイですね。食感は、舌触りがツルツルで噛むとモッチリ!! 多加水麺と言う事なのでスープを吸うと言うよりは、上手に絡んで持ち上げるって印象ですね。

ツルっとしたのど越しと、プリっとした弾力が堪りません!!(←旨い!!)

 

 

お次は具材のメンマを…。
龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のメンマ
時間をかけてゆっくり戻したメンマは、コリッコリの歯応え。スープに合うように味付けをしているそうです。この手のラーメン(←中華そば系)には、このタイプのメンマが相性良いですよね~♪

 

 

つづいてチャーシューを…。
龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のチャーシュー
チャーシューは、臭みのない三元豚麦豚を低温でじっくり煮込んでいる様子、しっかりと厚みがありながらも、ホロホロと柔らかくて美味しいです。

 

 


こちら、よく見ると、チャーシューと言うよりは形がなくなるまで煮込んだスジ肉も入っていて個性的な味がしましたよ。酸味を帯びた濃い醤油のような味で…コレが後からスープ全体に溶け出して、コクのある味の変化が楽しめました。

 

 

このお肉が個性的な味でした

 

 

注文の品「自家製焼ギョウザ」が到着!!

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか の自家製焼ギョウザ
つづいて、自家製焼ギョウザ(3ケ)300円が到着!! こちらも美味しそうですね~♪ わりと1個が大きいです!!

 

 


店員さんが言うには、「味がしっかり付いているので、まずは酢とラー油のみで食べてみてください!!」との事ですが…

 

 

言うこと聞いて正解でした!!

しっかり味が付いているのでサッパリと酢で食べるのが美味しい焼きギョウザですね。中身の餡ももちろん美味しいんだけど、厚みのある餃子の皮がモッチリと食べ応えあって旨いっす!!

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のラーメン完食の図
というわけで、今日も美味しく完全完食。ごちそうさまでした~♪

 

2019年4月25日にオープンした「龍のひげ 一義(いちぎ)」は、茨城産の小麦を使用した熟成多加水手もみ麺が秀逸!! あっさりした醤油スープが上手に絡んで最高に美味しかったです。皮が厚くてモッチリした自家製焼ギョウザも激ウマなので必食ですよ!!

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の店内

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のカウンター席
龍のひげ 一義のカウンター席
最後に、龍のひげ 一義(いちぎ)の店内ですが、うえの写真のようなカウンター席が7席と、

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)ひたちなか のテーブル席
龍のひげ 一義のテーブル席
4人掛けのテーブル席が6卓だったかな。お座敷はないので小学生以下の小さな子は食べずらいかも。(←オモチャとジュースが付いた、お子様らぁめんセットもあるので子供ウェルカムなんだとは思います。)

 

 

龍のひげ 一義(いちぎ)の基本情報

 

基本情報

 

まこと
2019年8月から夜の部がスタートしました!! フロムエーでは夜の部スタッフも募集中です。

 

 

 

▼こちらの記事も人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください