マルシェドノエル2019出店リスト

月待の滝 もみじ苑 常陸秋蕎麦が絶品!!夏には流しそうめんも!![大子町]

月待の滝 もみじ苑

月待の滝 もみじ苑 大子町の人気店「月待の滝 もみじ苑」を紹介。滝を見ながら食べる常陸秋蕎麦が絶品です!! 夏は流しそうめん&かき氷も大人気!!

 

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、蕎麦が大好きな「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、大子町の人気そば店「月待の滝 もみじ苑」を紹介しますね。もみじ苑は滝を見ながら常陸秋蕎麦が食べられるロケーションも最高の蕎麦屋です。十割そばを食べましたが絶品!! 雑穀感のあるとっても美味しい蕎麦でしたよ。

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´▽`*)

 

もみじ苑の場所と情報

もみじ苑は、大子町にある “日本一やさしいといわれる裏見の滝「月待の滝」” のすぐそばにある蕎麦屋です。お店は昭和59年に喫茶店からスタートしましたが、現在は全国の蕎麦店を食べ歩き研究した店主が自慢の腕をふるっています。店主の修業先はという蕎麦屋で、蕎麦打ち名人高橋邦弘氏が師匠にあたるとのこと。今でも冬から春にかけては修行で全国を巡ることもあるそうですよ。

 

もみじ苑の基本情報

基本情報

  • 店名
    月待の滝 もみじ苑
  • 電話
    0295-72-3993
  • 住所
    茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1(地図
  • 営業時間
    10:30~19:00(←昼夜通し営業)
  • 定休日
    水曜日、5・6・7・8・11月は無休(要確認)
    ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
  • 公式アカウント
    Twitter
  • 備考
    席数80席/日本酒あり/食べ放題(流しそうめん夏季)
  • 蕎麦
    常陸秋そば、常陸春そば

 

まこと
月待の滝もみじ苑はテレビ番組などメディアでも紹介されたことがあるお店です。グルメ情報サイト「ぐるなび」には、月待の滝もみじ苑が紹介されたメディア情報も出ています。

 

 

グルメサイトの情報

ぐるなびじゃらんネット

 

もみじ苑の地図

もみじ苑のMAP

 

もみじ苑のアクセス

もみじ苑のアクセスは、JR水郡線「常陸大子駅」から車で10分くらい。県道33号(常陸太田大子線)ののどかな景色を進むと駐車場の看板が見えてきます。

大子町や常陸太田市は常陸秋蕎麦の産地ということもあり美味しい蕎麦屋が点在しています。食べログ百名店にも選ばれた 慈久庵 なんかもココから車で20分くらいですね。予定を立てて何件か食べ歩くのも楽しいですよ。

 

▼ 駐車場に車を停めて、もみじ並木の遊歩道を進むと「もみじ苑」が見えてきます。10月に訪れるとまだ紅葉ははじまっていませんでしたが、紅葉の季節はさらに景色が素敵でしょうね。蕎麦も美味しい季節になるし。

 

月待の滝 もみじ苑の外観

もみじ苑はログハウス風の建物です。もともとは喫茶店だったらしいので入口の写真を見るとそんな感じの雰囲気ですね。

 

で、お店に入る前にココから後ろを振り向くと…

こんな景色が目の前に飛び込んできます!! これが、日本一やさしいといわれる裏見の滝「月待の滝」です。

 

▼ そうなんですよ、この滝、かんたんに裏側に行けちゃうんですよね。

滝の裏側で記念撮影!!

 

もみじ苑の混雑状況

もみじ苑はすぐそばに月待の滝っていうロケーションも人気だし、夏はかき氷や食べ放題の流しそうめんも人気なので大変混雑します。夏休み期間などは待ち時間の覚悟をして出かけた方がいいですよ。

営業時間が10:30~19:00と通し営業なので僕は食事時の時間をずらして食べに来ました。(←3時頃だったかな)夏季の混雑時は別ですが時間をずらすと空いているし、他の店を食べ歩くときに時間配分が計画しやすくて助かります。

 

 

もみじ苑の店内

もみじ苑の店内は1階と2階席があります。1階には小さなカウンター席とテーブル席(←こちらからは滝が見えません)と、滝がよく見える座敷に大きなテーブルが2つありました。

▼ もみじ苑のカウンター席

 

▼ 薪ストーブが良い感じの1階テーブル席

 

▼ 滝がよく見える1階の座敷席

1階の座敷席からはよく滝が見えます。2階席からもバッチリと滝が見えますがテラス席なので秋冬は寒いかも知れません。(あ、そうだ、1階というよりお店の外にもテーブルがあって食事ができるようになっていましたね。)

 

つづいて2階を見てみましょー

 

▼ 2階席はテラス席だから滝が見えるだけじゃなく、音やマイナスイオンを感じながら美味しい蕎麦が味わえます。秋冬は寒いと思うので防寒対策が必要かもw 春夏は気持ちが良いでしょうね~♪

 

▼ 夏場は流しそうめんの食べ放題も2階で楽しめるみたいです。流しそうめんの装置を初めて見ましたw(←これ自作かな?!)

立派な流しそうめんの装置

 

▼ 2階で食事をする場合、テーブルにメニュー表と一緒に伝票も置かれているので、自分で注文とテーブル番号を記入します。

伝票は自分で記入し厨房に届ける。

 

もみじ苑のメニュー

▼ もみじ苑のメニュー表

もみじ苑のメニュー表

 

▼ もみじ苑のメインとなるメニューをざっくりと紹介するので、価格帯など参考にしてくださいね。

MENU

◇もりそば(細切り) 900円 ◇ざるそば(細切り) 900円 ◇おろしそば(太切り) 1000円 ◇緑のそば(細切り/要予約) 1300円 ◇十割そば 1050円 ◇山菜そば(太切り) 950円 ◇コーヒー(ブレンド) 450円

もみじ苑の蕎麦は、すべてのメニューで8割以上のそば粉が入っているそうです。お店が1番に力を入れているのは、もりそば(細切り) 900円みたいです。

僕は十割そばが好きなので、十割そば 1050円を、一緒に来た息子が山菜そば(太切り) 950円を注文する事にしました。

 

 

もみじ苑の蕎麦を実食!!

はい。もみじ苑の蕎麦が到着。いよいよ実食!! 楽しみですね~♪

 

▼ 僕が注文した十割そば 1050円
月待の滝 もみじ苑
こちらは僕が注文した十割そば 1050円です。細切りの綺麗な蕎麦ですね。ちなみに、もみじ苑では大盛りの提供はありません。

 

▼ 自家製粉の超こだわり蕎麦

自家製粉の超こだわり蕎麦は、奥久慈を中心に県内産の厳選した玄蕎麦を使用。水は深度100m近くから汲み上げた地下水を使っているそうです。

 

▼ 滝を鑑賞しながら食べる蕎麦は格別!!

滝を見ながら食べる蕎麦は格別ですね。全国的にもこのようなロケーションの蕎麦屋はなかなかない。

肝心な蕎麦の味も絶品でしたよ。味、雑穀感がしっかりと感じれれる蕎麦で十割蕎麦好きの僕は好みのタイプですね。つけ汁は、かつお節の風味が程よく、蕎麦の香りを楽しみながら美味しくいただけました。僕的には超おすすめですね!!

 

▼ 蕎麦湯も美味しかったですよ。

頃合いを見て運ばれてきた蕎麦湯もなかなか美味しかったです。トロっとしたポタージュ系の蕎麦湯と、サラっとしたタイプの中間くらいの感じ。僕はもっとトロっとしたタイプが好きですが美味しいと思います。

 

▼ 息子が注文した山菜そば(太切り) 950円

こちらは息子が注文した山菜そば(太切り) 950円です。寒い季節は温かい蕎麦も美味しいですよね。

 

▼ 山菜そばは太切りなので好みが分かれそう。(←しょーじき僕は細切り派なので…汗)

もみじ苑の温かい蕎麦はすべて太切りみたいです。

 

僕の個人的な総評だと、もみじ苑では細切りの冷たい蕎麦がおすすめです。お店のおすすめもりそば(細切り) 900円も美味しそうですね。

グルメサイトなどの情報をみると混雑時は大変な事になっているみたいです。落ち着いてゆっくり滝鑑賞と美味しい蕎麦を楽しむなら夏休み期間は避けた方が良いかも。(←ただ、流しそうめんは子どもが喜びそう!!)

連休や週末は食事時をはずして食べに行くと空いていて良いですよ。(営業時間は10:30~19:00の通し営業

 

 

もみじ苑の口コミ

では、月待ちの滝もみじ苑の口コミを、みんなのツイートから紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事のまとめ

今回は、大子町の人気そば店「月待の滝 もみじ苑」を紹介しました。蕎麦の味もロケーションも最高の良店だと思います。個人的には十割そばがおすすめ。夏は混雑が予想されますが、流しそうめんやかき氷が楽しめますよ。

当ブログでは茨城の美味しい蕎麦屋をまとめて紹介している記事もあるので、是非そちらも参考にしてください。

 

>>> 茨城の美味しい蕎麦屋まとめ | 常陸秋そばが味わえる名店を紹介!!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください