御老公の湯 水戸 |土日祝は子供の料金が無料! 1日のんびり過ごせます!

御老公の湯 水戸

御老公の湯 水戸

土日祝は子供の入館料が無料など、人気のスーパー銭湯「御老公の湯」をお得に利用する方法を教えます!

 

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、水戸市最大規模の人気スーパー銭湯「御老公の湯」をお得に利用する方法を紹介しますね。

とりあえず、小学生の子連れなら土日祝に行くのがオススメ!

なんと、通常900円の入館料が無料なんです。(←僕は2人連れて行ったから1800円もお得になりましたw)

 

「御老公の湯」の基本情報

まずは、「御老公の湯」の基本情報から。

 

基本情報

  • 住所
    〒310-0914 茨城県水戸市小吹町2624−1(地図
  • 電話番号
    029-243-4126
  • 営業時間
    10:00~翌朝9:00まで(23時間営業)
  • 定休日
    なし(年中無休)
  • 料金
    大人(中学生以上)・・・平日1500円/土日祝1800円
    小学生 ・・・平日750円/土日祝900円
  • 駐車場
    有り(無料)
  • 公式サイト
    http://5650.jp/

 

御老公の湯ではバスタオル、フェイスタオル、館内着のレンタルが入館料に含まれているし、浴場にはシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けなので手ぶらで入館OKです。

注意点としては、24:00以降になると「深夜割増料金」が追加になるので気をつけてください。

 

深夜割増料金

  • 大人(中学生以上)・・・平日1000円/土日祝1200円
  • 小学生 ・・・平日500円/土日祝600円

ただ、24時以降まで館内にいるって事は、ほぼ宿泊に近いので、例えば、土日祝に大人1800円+深夜割増料金1200円=3000円なら考え方によっては安いですよね。リラックスルームでの仮眠になりますが、食事処で食事はできるし、お風呂は入り放題なわけだから…。

 

▽「御老公の湯」の食事処(11:00~23:30まで営業)
御老公の湯 水戸 の食事処
館内には、冷凍食品やカップラーメンの自動販売機もあるので深夜の食事も心配ないですよ。

 

▽「御老公の湯」のリラックスルーム(テレビモニター付き)
御老公の湯 水戸 のリラックスルーム

 

 

「御老公の湯」の割引&クーポン情報

では次に、「御老公の湯」を少しでもお得に利用する方法を教えちゃいます。

 

土日祝限定の家族割

土日祝は、家族と一緒に入館した小学生限定で「入館料が無料」になります。まぁ、ほとんどの場合、小学生は親と一緒に入館だと思うけどw

僕は、雨の日なんかに、このサービスがすごく助かっています。子連れでも御老公の湯に来れば1日のんびり過ごせますからね。

お風呂は何度でも出入り自由。テレビモニター付きのリラックスルームには漫画や雑誌も充実。食事処で食事も出来ます。2階にはちょっとしたゲームコーナーもありますよ。

 

▽食事処でラーメンを食べる子供たち
御老公の湯 水戸 の食事

 

▽「御老公の湯」のゲームコーナー
御老公の湯 水戸 のゲームコーナー

※注意点
「土日祝限定の家族割」で注意したいのが、8歳以上になると混浴が出来ないって事! つまり、お父さんが娘さんを連れて行く場合、娘さんが8歳以上になると一緒に入れないんです…汗

 

 

JAF会員優待サービス

JAFの会員優待割引 JAF会員の方は、会員優待サービスでソフトドリンク1杯無料サービスです。(フロントにてサービス券進呈)

 

レディースデー

毎週火曜日はレディースデーで入館料が1000円になります。(500円お得!!

 

メンズデー

毎週木曜日はメンズデーで入館料が1000円になります。(500円お得!!

 

夜割ナイトプラン

平日限定ですが、17時~22時は大人1名の入館料が1200円です。(300円お得!!

 

朝風呂割引

朝風呂(5:00~9:00まで)は、大人(中学生以上)800円/小学生500円で入館できます。ただし、通常営業がはじまる9時までには退館しないといけません。

 

 

この記事のまとめ

御老公の湯 水戸

今回は、水戸市最大規模の人気スーパー銭湯「御老公の湯」をお得に利用する方法。割引情報を紹介しました。ぜひ、おでかけの参考にしてください。

ちなみに、御老公の湯には「個室の宿泊棟」もあります。遠方から水戸の梅まつり観光などに遊びに来た際は宿泊するのも良さそうですね。(←完全予約制、大人5,300円~、内風呂付)

 

 

茨城>温泉・銭湯 アーカイブ – いばらじお

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください