[茨城カフェ巡り] 笠間市カフェギャラリー「かしゃま文化会館」貨車を改装した可愛いカフェ!




DSC01427

どうも、茨城のブロガー清宮真です。

今回は笠間芸術の森公園近くの「かしゃま文化会館」と言うカフェギャラリーの紹介です。

子供たちを公園に遊ばせに行く途中でたまたま見つけたお店。

古い汽車の貨車を改装、今風に言うとリノベーションした、とっても可愛いカフェギャラリーでしたよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

応援してちょ!

カフェギャラリー「かしゃま文化会館」の外観

DSC01453

電車大好き、ウチの太朗が発見した古い汽車の貨車。

なんと、ここがカフェギャラリーなんですよ!

その名も「かしゃま文化会館」です。

太朗いわく、「貨車」だから「かしゃま」なんだよ~だって(笑)

たしかに!たぶんそうなんですね。「笠間」+「貨車」=「かしゃま」って事ですね。

お店の方、よろしいでしょうか?

「かしゃま文化会館」の店内

DSC01428

あら~なんですか!この可愛らしいお店は!

古い汽車の客車を活かして素敵にリノベーションされています。

DSC01446
DSC01442

カフェとして軽食やお茶がいただけるので、

荷物置きは、そのまんま荷物置きに使ってOKなのかな。

DSC01438

ちょこんと座った席も、たぶんそのまんま汽車の座席だった感じですよ。

DSC01435

以前は旅の風景を映したであろう車窓も、そのまんま、今はお店の窓です。

DSC01431

車窓側はアーティストさんの作品が並ぶギャラリースペース。

外の明かりが差し込んでキラキラ輝いていました。

2016年4月現在はte-to-teさんの「手と手」展が開催

小さな可愛い焼き物の雑貨が並んでいましたよ。

DSC01429
DSC01434

でました!太朗ちゃんの「僕一番ここが好き!」

お店の人にもちゃんと伝えてきましたよ。

太朗はアンティークな可愛いモノが好きみたいなんですが、

それが汽車ともなればダブルパンチなんでしょうね。

帰りの車の中では「また来ようね!」を連発しておりました。

お腹が空いていたので軽食たべました。

DSC01441

「とり南蛮の温玉のっけ丼」と「ホットサンド」を注文

店内でも食事出来ますが、お店の外にもテーブルがあるので外でも食べられます。

子連れの場合は天気が良ければ外で食べた方が良いかもです。

作家さんの作品やお洒落な陶器を割らないかと、ヒヤヒヤでした。

DSC01448
DSC01450

そんなわけで、食事中の写真が少ないですが、美味しかったです。

今日はお父さん一人だったので一緒にご飯食べるので精一杯。

お店の方、お騒がせしました。

笠間には個性的なカフェギャラリーがたくさんあります。

「かしゃま文化会館」の場所

笠間芸術の森公園の近くです。

住所  茨城県笠間市笠間2305-1

11:30〜18:00(17:00LO)

定休日 月・火

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。