スマホ代節約!格安でスマホを使うために、まずは通話をガラケーに戻しました!




DSC00860_convert_20160331115749.jpg

▲内原イオンのドコモショップ

どうも!茨城のおじさんブロガー

清宮真(@makoto_seimiya)です。

我が家のスマホ、ケータイ料金の見直しについて。

妻がドコモのスマホを解約し、通話はガラケーに戻しました。

で、スマホは格安SIMにしたら

なんと月4500円の節約に成功しましたよ。

今回はドコモのスマホを、

ソフトバンクのガラケーにした経緯を記事にしました。

毎月のスマホ代が高いよ

smartphone-924954_640.jpg

そもそも携帯電話の料金見直しのきっかけは

毎月のスマホにかかる料金が高すぎるんですよ!

なんとかなんないの?って単純にコレだけの理由ですよ。

みんな、そうは思わないかな。僕はそう思うんですけど。

そもそも通話メインならガラケーの方が良いって、絶対。

通話はガラケーに戻す

DSC00861_convert_20160331122419.jpg

まずは現在利用しているドコモのスマホから

他社へ乗り換えるための番号をもらいます。

格安SIMを検討中で、通話はガラケーを検討している事を話すと

ドコモでも魅力的な提案をしてくれました。

ちょっと迷いましたが、乗り換え番号もらって2週間は検討の時間があるので発行してもらいました。

番号発行に料金はかかりませんし、2週間過ぎれば何もなかった事になるだけです。

他社へ乗り換えた時点でドコモから2000円の口座引き落としがあります。

ほんとは格安SIMに完全移行したい。

DSC00862_convert_20160325091431.jpg

内原イオンにはY!モバイルとイオンモバイルの格安SIM会社が入っています。

どちらも検討したのですが、対応に少し不安を感じました。

Y!モバイルは端末代もかかる、SIMのみの契約ではないので、

思ったほどの節約にならないし、今のスマホが余分になる。

イオンモバイルは話を聞くまでにも予約待ち状態で、対応しきれていないみたいでした。

最も心配なのが、どちらも故障時の対応についてです。

そもそも格安SIMって何?な人はコチラのブログが分かりやすいです。

 

【参考記事】

【格安スマホ塾】今さら部下には聞けない社長のためにMVNOを説明しよう!!

不安なので通話はキャリアに。

DSC00865_convert_20160331131124.jpg

前回の記事でも書いたように、

故障で通話できない状態があってはNGなので

通話はキャリア、今回ソフトバンクのガラケーに乗り換えました。

キャリアとは大手、ドコモ・AU・ソフトバンクの事です。

さすがにサービスに安定感があります。

乗り換えに2000円はドコモに支払いますが、

2年縛りの違約金1万円はソフトバンクが現金でくれました。

この違約金キャッシュバックも、なくなるらしい?みたいですね。

ソフトバンクはガラケー端末代は無料、

カケホ1479円、保証540円、合計2019円とリーズナブルでした。

ただし3年縛りがちょっと・・・残念かな。

DSC00864_convert_20160331131137.jpg

 

【関連記事】

スマホ代節約!格安SIMへ完全移行まであと一歩。でも月4500円の節約に成功

今回はスマホをガラケーに戻すまでを書きました。

格安SIMの契約までは、自宅Wi-Fiで解約したスマホを使います。

外出先でもラインなど、少し使いたいので

データ通信は後日格安SIMを契約します。

格安SIMの契約については次回記事にしたいと思います。

 

【関連記事】

楽天モバイルの格安SIMが届いたよ。これで月4500円の節約に成功!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。