しをみ食堂|デカ盛りで有名な行方市の食堂でカツカレーを注文してみました! #地域ブログ #茨城 #いばらじお




ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、茨城県行方市にあるデカ盛り食堂でカツカレーを注文してみましたよ! しをみ食堂、マジでデカ盛りでしたね(笑) それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

行方市しをみ食堂の場所

しをみ食堂の場所は、霞ケ浦に沿ってはしる県道355線沿い。凄くのどかな所にあります。住所は、「茨城県行方市麻生575」ですね。

行方市(なめがたし)と言えば、ご当地バーガーのなめパックンも美味しいですよ!

地図はこちら~

  • 住所 茨城県行方市麻生575
  • 電話 0299-72-0470

しをみ食堂の外観

しをみ食堂の外観はこんな感じ。

いかにもな、田舎の食堂ですよね~♪ 看板に歴史を感じる。

しをみ食堂の店内

しをみ食堂は、店内も普通の食堂ですね。

席数は、4人掛けのテーブルが4つに、2人掛けのテーブルが2つ。お座敷にテーブル2つです。田舎の食堂にしては、比較的小さなお店かも。

しをみ食堂のメニュー

こちらが、しをみ食堂のメニューですよ~♪

  • あじフライ定食 650円
  • かつ丼 700円
  • からあげ定食 800円
  • カツカレー 800円
  • かつ煮定食 700円
  • 豚カツ定食 850円
  • 焼き肉定食 850円

この日は、「調理担当が1人しかいないので上のメニューから選んでください!」との事でした。しをみ食堂はカツカレーが有名なので、カツカレーを注文してみましたよ。

まこと
カツカレーあってよかったわ…(;´Д`)

 

しをみ食堂のカツカレーを注文

しをみ食堂でカツカレーを注文すると、お店のおばちゃんが厨房から顔を出して巨大な皿に盛ったライスを見せて、こう言います。

おばちゃん
ご飯はこれで良いかい?

 

ご飯の量も凄いんですが、お皿も大きい!?

まこと
それ、オードブル用の皿じゃないですか…(;´Д`)

 

これは、やっぱり噂どおりのデカ盛り食堂のようですね。ちょっとドキドキ~♪

しをみ食堂のカツカレーが到着!

はい。しをみ食堂のカツカレーが到着しましたよ!す、すごいボリュームですね…(;´Д`)

大きなお皿になみなみとカレーがかけられていますよ。

皿の真ん中に、でで~んとのっかったカツも何コレって感じにデカいです。食べきれるか心配になってきたかも。ちょっと対比するものがなく大きさが伝わりにくいので…

よしもと茨城県住みます芸人オスペンギン・でれすけさんのツイートを拝借しました~

 

 

まこと
ね、凄いでしょ(笑)

 

しをみ食堂のカツカレーを実食!

では、しをみ食堂のカツカレーを実食してみましょー!カレーは至って普通の家庭の味的カレーですね。昭和な感じがして懐かしいです。なかなか美味しと思いますよ~♪

カツはお肉が薄いけど、衣がサクサクしていてカレーにあいますね!脂っこすぎない所が良いと思います。これなら美味しく完食出来そうかも。

それにしても凄いボリューム。これで800円はかなりお得ですね。

まこと
すでに腹八分目は超えてます(笑)

 

見た目のインパクトが強烈で、食べきれるか心配でしたが美味しく完食!デザートのように付いてくるヤクルト、しょっぱめのお新香、冷や奴、お味噌汁も旨かったです。お腹いっぱい!ごちそうさまでした~♪

おまけ

今日のメニューにはありませんでしたが、「ジャンボかた焼きそば」は物凄い事になっていますね…(;´Д`)

行方市しをみ食堂の情報

  • 住所 茨城県行方市麻生575
  • 電話 0299-72-0470
  • 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
  • 定休日 月曜日
  • 全面喫煙可
  • 駐車場 有

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力を伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。