おやこDEジャズ@小美玉市アピオス|毎年恒例の素敵なクリスマスイベントに行ってきました~♪ #地域ブログ #茨城 #いばらじお




ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、小美玉市アピオスで毎年開催される無料のクリスマスコンサート「おやこDEジャズ」を紹介しますね。こちら、0歳児から入場OKな素敵なイベントですよ~♪

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

172cb7d2.jpg

 

おやこDEジャズ♪は魔法のトンネルが入り口!

61459c23.jpg

「おやこDEジャズ」の劇場への入り口は、不思議な魔法のトンネル~♪

「ここをくぐり抜けると体が小さくなって虫たちの世界へ!」って言う、ファンタスティックな設定になっていますよ。子供ってこういうの好きですよね!

 

まこと
僕も毎年ワクワクしちゃいます~♪

 

94268d53.jpg

帰りは大きくなって元の世界へもどれますのでご安心をw

 

おやこDEジャズ♪の劇場コンセプトは「虫たちのあそび場」

23e9810d.jpg

「おやこDEジャズ」の劇場コンセプトは、虫たちのあそび場!

1200席の劇場をあえて小さく70席の小劇場にしています。役者さんとの距離感が近く「見ている」というよりは「参加している」感がつよいですね。セットも可愛いくって、クモの巣にかかった虫たちお気に入りの絵本、大きくなったお菓子の箱やジュースやジャムのキャップなど手が込んでいます。

さあ、これから虫たちの遊び場でクリスマスパーティーのはじまりですよ~♪

キリギリスの「ギッチョン先生」の素敵なジャズピアノにあわせて、ミツバチの「ブン」とテントウ虫の「てん」がコミカルな演技で会場を盛り上げます。親しみやすいコント風の演技が毎年面白くなっている様な気がしますね。

 

おやこDEジャズ♪の醍醐味はジャズと絵本のコラボ!

「おやこDEジャズ」の醍醐味はジャズと絵本のコラボレーションです。

スクリーンに映し出される絵本を役者さんが朗読、それにあわせてプロのピアニストがグランドピアノでジャズ演奏~♪ なんて贅沢で素敵な演出なんでしょう!!

最後に「メリークリスマスおおかみさん」という絵本がメインに読まれましたよ。12匹の子ブタと、子ブタを食べに来たオオカミのコミカルでハートフルなお話です。これは、「おやこDEジャズ」の雰囲気と今の季節にピッタリですね。

 

 

最後はみんなでジャズアレンジのクリスマスソングを!

最後はみんなでジャズアレンジのクリスマスソングを歌いました。

みんなが知ってるクリスマスの定番「あわてんぼうのサンタクロース」や「赤鼻のトナカイ」などなど、ジャズのリズムにあわせて歌うとメッチャ楽しいですね~♪

 

この記事のまとめ

d8d7ff9e.jpg

0歳児から一緒に行けるコンサートや演劇ってそうそうないですよね。ウチは「おやこDEジャズ」を毎年楽しみにしています。今年は息子5歳、娘3歳でちょうど楽しめた感じでした。赤ちゃんや小さい子が泣きだしても大丈夫な配慮がされているので安心して遊びに来れますよ。小さい頃から音楽や演劇などの生の芸術に触れることは、とっても貴重で素晴らしい体験だと思います。これからも続けて欲しい素敵なイベントですね!

 

おやこDEジャズ♪の情報

  • 会場 小美玉市小川文化センター(アピオス)大ホール特設小劇場
  • 日時 毎年クリスマス前の土曜と日曜
  • 申込方法 電話予約 0299-58-0921またはインターネット予約
  • 申込開始 11月中旬頃から

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。