中華そば貴将 石岡/白味噌らーめん&つけ麺を実食レポ!!

中華そば貴将

中華そば貴将 石岡市に2020年1月オープンの「中華そば貴将」を実食レポート!

 

まこと
ども~茨城のラーメン大好きブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は、石岡市に2020年1月オープンの新店舗「中華そば貴将」を紹介しますね。水戸の人気店「麺処諭吉」で修業した方が独立した店舗で、おすすめは「白味噌らーめん」と「つけ麺」です。

石岡市近辺に住んでいる人は水戸の人気店の味が楽しめるので朗報ですよ~♪

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタート(´▽`*)

 

中華そば貴将の基本情報

まずは、中華そば貴将の基本情報から。お店の場所は石岡市八軒台、たしか元気寿司があった所です。お隣は激安イタリアンの オリーブの丘石岡店 ですね。

 

住所と地図

住所|茨城県石岡市八軒台4-6

▽地図

電話番号

電話番号|確認中

営業時間

営業時間|11:30~14:30/18:00~21:00

定休日

定休日|木曜日 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

 

中華そば貴将の外観

中華そば貴将 外観
中華そば貴将の外観はこんな感じ。入り口手前にベンチの待合席があります。オープン後すこし経過した平日の2時くらいに到着したので待ち客はいませんでしたが、店内は7割ほど席が埋まった状態。

じつは、週末にも様子を見に来たのですが行列が出来ていて食べるのをあきらめて退散した次第です。

駐車場は店舗前に10数台分と、大きな第二駐車場もあるみたいですね。

 

 

中華そば貴将の店内

では、さっそく中華そば貴将の店内に入ってみましょう!

 

▽入ってすぐの所に製麺機
中華そば貴将 製麺機
店内に入ると製麺機が置かれた部屋がありました。と言う事は、自家製麺なんですね~♪ これは楽しみ。期待に胸が膨らみます。石岡市内にもラーメン店は多いけど、自家製麺の店は少ないんじゃないかな…(と言うか、あったっけ??)

 

▽券売機
中華そば貴将 券売機
オーダーは券売機からです。券売機のそばには「おすすめ」などが丁寧に書かれていて、「白味噌らーめん」と「つけ麺」がおすすめとの事ですよ。

この日は妻とふたりで食べに来たので、僕が「白味噌らーめん」を、妻が「つけ麺」を素直にポチっとな。

 

▽テーブル席
中華そば貴将 テーブル席
食券を店員さんに渡すとテーブル席に案内されたので着席。接客も感じが良いし、店内も綺麗で気持ちがイイっすね。

中華そば貴将の店内には、上の写真のような4人掛けボックス席が4つと、カウンターに10席ほどの座席がありました。

 

中華そば貴将のメニュー

今回オーダーしたメニューのほか、中華そば貴将のメニューはこちら。けっこうメニューが多いですね。

 

メニュー

手揉み中華そば 780円/醤油らーめん 750円/塩らーめん 750円/白味噌らーめん 890円/辛白味噌らーめん 950円/白味噌ブラック 950円/つけ麺 850円/にぼとんつけ麺 880円/背脂中華そば 800円/とんこつらーめん 780円/黒とんこつらーめん 830円/背脂とんこつらーめん 830円/白湯 850円/担々麺 800円/油そば 780円/黒まぜそば 850円

 

 

注文の品が着丼

中華そば貴将 の白味噌らーめん
はい。中華そば貴将の「白味噌らーめん」が着丼いたしました! さっそく実食したいと思います~♪

 

▽「白味噌らーめん」を真上から見た図

中華そば貴将の「白味噌らーめん」の具材はチャーシュー2種、ネギ、ナルト、メンマ、コーン、海苔です。それと、中央にちょこっと豆板醬的な辛いのが添えられていますよ。

僕は店主さんが修行した「麺処諭吉」ではまだ食べた事がないんですが、同じ系列店の「門つる」では食べているので、着丼の瞬間「あっ?!」って感じになりましたw あの味が石岡で食べられるようになったって事ね!

そういえば、この「白味噌らーめん」って「暖宝」のにも似てませんか…?

とにかく美味しそうw

 

▽「白味噌らーめん」のスープ
白味噌らーめんのスープ
「白味噌らーめん」は女性向け、女性に人気と言われましたが、濃厚かつマイルドで、ほんとそんな感じ。ひとくち食べた妻も納得してましたw

ちょこっと添えられた辛味が、食べ進めるとアクセントになって良いですね。

 

▽「白味噌らーめん」の麺
白味噌らーめんの麺
「白味噌らーめん」の麺は、思っていたよりも太目でした。箸で持ち上げるだけでも指にずっしりと重みが伝わります。食べるとモッチリと密度が高く、噛み応え食べ応えのある麺でしたよ。濃厚なスープとも相性がいいです。もはや、ここ系列の「白味噌らーめん」は確立された味って感がありますね。

ラーメンの提供もはやく熱々で美味しく食べられましたよ。

 

▽妻が注文した「つけ麺」
中華そば貴将 のつけ麺
妻が注文した「つけ麺」はこんな感じ。麺が黒っぽいのは全粒粉でしょうか? ひと口もらって食べてみましたが、この麺も密度が高くてどっしりした麺ですね。

つけ汁も濃厚で魚介の風味が強かったです。割スープを足してスープを飲むと、さらに魚介の香りが楽しめました。

今回は、中華そば貴将のおすすめメニュー2品を食べましたが、同系列の人気店の味を引き継いだ美味しいラーメンですね。ここの店舗の個性も味わってみたいので次回は豊富なメニューから色々選んで食べてみたいと思います。

 

 

中華そば貴将の求人情報

中華そば貴将のアルバイト求人情報は、タウンワークフロムエーに掲載されています。募集が終了している場合もありますが、働いてみたい人は定期的にチェックすると良いですよ。

 

 

 

まとめ

本記事では、2020年1月17日にオープンした石岡市の「 中華そば貴将 」を紹介しました。

門つる、麺処諭吉と同系列のお店。店主の修行先は諭吉との事です。

おすすめの「白味噌らーめん」と「つけ麺」は安定の美味しさ。初訪問なら、この2品が間違いないですね。

その他のメニューも豊富なので、何度も食べに行って全制覇しても良いかも知れませんよ~♪

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください