一升餅のお祝を家族レストラン坂東太郎石岡総本店でしてきたよ!

ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、「一升餅のお祝いを家族レストラン坂東太郎石岡総本店でしてきましたよ!」ってお話しですよ~♪ それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

家族レストラン坂東太郎とは

DSC09371

「家族レストラン坂東太郎」とは、茨城県を中心にチェーン展開しているファミリーレストランです。他にも、ひらがなの「ばんどう太郎」や、とんかつエビフライがメインの「かつ太郎」、有機野菜や減農薬低農薬にこだわったビュッフェスタイルの「旬菜食健ひな野」などを展開していますが、なかでも「家族レストラン坂東太郎」は子連れや赤ちゃん連れで入店しやすいレストランって感じなんですよね。

 

▲茨城県内の店舗地図

 

家族レストラン坂東太郎石岡総本店の場所

今回来た「家族レストラン坂東太郎」は石岡総本店で~す。小美玉市玉里運動公園近くの大きい店舗で駐車場もかなりの広さでしたね。地図はこちら~

 

  • 住所 茨城県石岡市東田中1062-4
  • 電話 0299-56-7751

 

「お喰い初め」や「一升餅」のお祝い

DSC09379

家族レストラン坂東太郎では「お喰い初め」や「一升餅」のお祝いができます!普通のファミリーレストランとはちょっと違いますね。「祝い鯛付きお喰い初め膳」は税込3240円(※お膳のみ1296税込)

 

DSC09394

わが家が今回予約したのは、福来 一升餅 4423円(袋つき)、袋なしの場合は3780円みたいですね。袋って言うのは赤ちゃんが背中に餅を背負うための赤い袋のことですよ。事前の電話予約の時に食事はどうしたらよいのか聞いてみると、赤ちゃんの体調や機嫌もあるのでコースなどを予約するとキャンセルができないから当日の様子を見て料理を選んだ方が良いだろうとのことです。体調が良くないときはお餅だけ持って帰ってもOKみたいですよ。

 

家族レストラン坂東太郎の一升餅でお祝い

こちらが実際の一升餅です。紅白ふたつのお餅で一升、おもさは約2㎏らしいですよ。

 

紅白ふたつの一升餅を背負い袋に入れて赤ちゃんに背負ってもらいます。「食べ物に一生(一升)困らないように」との願いを込めて成長を祝うんですよね~♪

 

たいがいの赤ちゃんは泣いちゃうみたいですけど…どうでしょ??

 

お餅を背負うまではめっちゃご機嫌でしたが、やっぱり泣いちゃいましたね…(;´Д`)

息子
やめて~重い~なんでこんな仕打ちを~

 

このあと美味しいご飯を食べたら機嫌がなおりましたが店員さんを見るたびに泣きべそをかいていました(笑) 一升餅を背負った写真は店員さんが撮影してプレゼントしてくれますよ。泣いてる写真ってあまり撮らないから思い出に残って良いかもしれませんね。

 

主役の機嫌もなおったので家族で食事をして帰りました。人数や用途に合わせて個室を用意してくれるので気兼ねなくお祝いができましたよ。店員さんの気づかいも細やかで坂東太郎はやっぱり素敵な家族レストランだと思います!

 

家族レストラン坂東太郎石岡総本店の情報

  • 住所 茨城県石岡市東田中1062-4
  • 電話 0299-56-7751
  • 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:45)
  • 定休日 不定休
  • 完全禁煙

 

関連ランキング:ファミレス | 高浜駅石岡駅

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

関連記事(一部広告含む)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。