ひたち海浜公園のネモフィラをインスタ映えに撮影するポイントを紹介するよ~♪

ども~茨城のおじさんブロガ、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

今回は、ひたち海浜公園のネモフィラをインスタ映えに撮影するポイントを紹介しますね。丘一面に咲くネモフィラは撮影する場所によって様々な顔をみせてくれますよ。

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´Д`)

 

まこと
とにかく場所や角度を変えてたくさん撮ってみましょ~♪

 

ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたち海浜公園のネモフィラは毎年4月下旬から5月中旬までが見頃になります。この時期は、なんと約450万本のネモフィラが園内にあるみはらしの丘一面を埋め尽くすんですよ。

 

まこと
チケットの構図はSNSでもよくみかけますよね。

 

園内を周遊するシーサイドトレインもネモフィラカラーなのかな? では、さっそくネモフィラの撮影ポイントを紹介しちゃいますよ~♪

 

ネモフィラ撮影ポイントその1

ひたち海浜公園のネモフィラ撮影ポイントその1は、メインの「みはらしの丘」に行く途中にある小さめなネモフィラ畑。ここには淡いブルーのネモフィラだけじゃなく白いネモフィラがいっしょに咲いていますよ。

 

「みはらしの丘はあっちだよ!」的に白いネモフィラが矢印になって案内してくれていますね。ここは人も少ないのでじっくりネモフィラの接写を楽しむにはおすすめです。

 

ネモフィラ撮影ポイントその2

ひたち海浜公園のネモフィラネモフィラ撮影ポイントその2は、みはらしの丘の入り口手前からの撮影。ここからは、「わ~♪ みはらしの丘に着いた!向こうに見える青いのが全部ネモフィラなのね~♡」的な1枚が撮れますからね。

 

ネモフィラ撮影ポイントその3

ひたち海浜公園のネモフィラ撮影ポイントその3は、菜の花畑を一緒に入れた撮影。菜の花の鮮やかな黄色とネモフィラの優しく淡い青が共演!これは素敵ですね~♪

 

今度は、みはらしの丘から菜の花畑を見下ろす感じに撮ってみました。ネモフィラの青は光のあたる方向によってかなり鮮やで濃いブルーにも撮れますね。450万本のネモフィラが、まるで瑠璃色の絨毯のように撮影できましたよ。

 

ネモフィラ撮影ポイントその4

ひたち海浜公園のネモフィラ撮影ポイントその4は、海浜公園のチケットにも使われている1本の木を入れた撮影。この位置から撮ると、あたり一面が瑠璃色の丘を、空に向かって人が歩いていく光景が幻想的に撮れますよ~♪ 下から見上げるように撮影しても素敵な写真が撮れそうですね。

 

ネモフィラ撮影ポイントその5

ひたち海浜公園のネモフィラ撮影ポイントその5は、腰を落としてネモフィラを接写する撮影。これだけ広いネモフィラ畑は他にはありませんから、手前のネモフィラに焦点を当てて撮ってみると後ろに広がるネモフィラ畑がイイ感じにボケて素敵な1枚が撮れますよ。

 

僕は、あまり花の撮影は得意じゃないのでアレですが…それでもけっこう綺麗に撮れちゃうから凄いですよね。

 

ネモフィラ撮影ポイントその6

DSC01651

ひたち海浜公園のネモフィラ撮影ポイントその6は、園内にある大観覧車から撮影する「みはらしの丘」。べつに絵的にはど~って事ないですけど、「あの辺がぜ~んぶネモフィラなんだよぉ」的な写真もあると、行ったことない人に凄さを説明できるかもしれませんよ。(➡インスタ映えはまったく関係ないですね…汗)

 

この記事のまとめ

今回は、ひたち海浜公園のネモフィラをインスタ映えするように撮影するポイントを紹介しました。とにかくいろんな場所や角度から撮影すると良いと思います。きっと素敵な写真が撮れると思いますよ~♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

清宮 真

茨城のおじさんブロガー いばらじお♪を運営している清宮真です。 陽気なおじさんがラジオパーソナリティのように茨城の魅力を届け読む人の気持ちを明るくします。 食いしん坊なので茨城県内の食レポ多め。 3人の子どもの子育て中につき、こどもと一緒に行けるお出かけスポットやイベントも紹介しますよ~ 好みの記事があると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。