日記 2019年のGW連休は大洗鹿島線と湊線を乗りまくって遊んだよ~♪

まこと
ども~茨城のおじさんブロガー、「いばらじお♪」の清宮真(@makoto_seimiya)です。

 

今回は2019年GW連休の日記的な記事です。

2019年のゴールデンウィークは、息子(小3)と娘(小2)と一緒に地元茨城のローカル鉄道鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 & ひたち海浜鉄道湊線 を乗りまくって遊びました。この記事は、個人的なゆる~い日記記事ですが、沿線の駅周辺で楽しめるスポットも紹介しているので、よかったらお出かけの参考にしてくださいね。

 

記事の後半には「阿字ヶ浦温泉 のぞみ」のお得なクーポン情報もあるのでチェックですよ。

それでは、いばらじお♪茨城散歩スタートしまーす(´▽`*)

 

<本文は下に続く>

 

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線

大洗鹿島線「ひぬま駅」

大洗鹿島線「ひぬま駅」

大洗鹿島線(おおあらいかしません)は、茨城県水戸市の水戸駅から鹿嶋市の鹿島サッカースタジアム駅に至る鹿島臨海鉄道が運営する鉄道路線です。←ウィキペディアより引用。

2019年GW連休、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の旅のスタートは我が家から車で20分くらいの「ひぬま駅」から。ここ、以前は無人の何もない駅だったと思うんだけど、今は大洗鹿島線沿線の観光パンフレットなどが置かれたロビーがあって、フリーWi-Fiやら電源が自由に使えるようになっていたりと快適なんですよ。

そして、「ひぬま駅」は駐車場も無料で利用できることもポイント高いですね!!

 

 

「ひぬま駅」のロビー

快適な「ひぬま駅」のロビー

 

 

「ひぬま駅」のフリーWi-Fi&電源

フリーWi-Fi & 電源

 

 

時刻表


こちらが鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「ひぬま駅」の時刻表です。1時間に1~2本の運行ですが、始発は5時台からあるし、最終は22時台まであるので十分使えそうな感じですね。

 

 

料金表


料金表はこちら。乗車料金はJRと比べるとちょっと高いけど、駐車場が無料なので、水戸とかに遊びに行くなら僕の場合は大洗鹿島線ひぬま駅を使った方がお得かも。なにより電車好きの子どもが喜ぶし。

 

 

というわけで、今回のゴールデンウィーク鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の旅は、大洗と鹿島神宮に行ってみることにしました。どちらも子供と一緒に出かけるのにイイ感じでしたよ~♪

 

 

大洗駅に到着!!

大洗駅
はい。まずは、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗駅に到着!! 大洗はアニメのガルパン(ガールズ&パンツァー)の影響で注目を集めている町ですよね~♪ 街中いたるところにアニメのイラストが飾られ盛り上がっていますよ。

 

 

大洗の海岸
大洗駅からはアクアワールド大洗(大洗水族館)などを含む観光スポットを巡る周遊バスも運行していますが、歩きでも30分くらいで海岸やマリンタワーなどの観光スポットに行けちゃいます。

今回のGW連休中に遊びに行ってきた場所と、以前に子どもたちと遊んで来た大洗のオススメ観光スポットの記事はこちら。

 

>>> めんたいパーク大洗 明太おにぎり&ソフトクリームが旨し – いばらじお♪

 

 

>>> かじま 大洗 | 海鮮丼が人気の店で生本まぐろ丼&かに丼を実食レポ!!

 

 

>>> お魚天国 大洗 | 魚市場近くにある回転寿司はネタが新鮮で旨し!!

 

 

>>> 渡来人 | 大洗で人気のラーメン店でハマる人続出の味噌ラーメンを実食!!

 

 

>>> 大洗水族館|雨でもOK!館内遊具とタッチングプールが楽しい – いばらじお♪

 

 

今度は、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の下りの終点「鹿島神宮駅」に行ってみましょう―!!

 

 

鹿島神宮駅に到着!!

 

鹿島神宮駅に到着!!っとその前に、鹿島神宮駅の手前には日本で一番長い名前の駅「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」なんて駅もありました~♪ 今回は下車しませんでしたが機会があれば下車して探検してみようかな。

 

▼「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」の駅名標

 

 

はい。今度はいよいよ「鹿島神宮駅」に到着しました。


鹿島神宮駅」から鹿島神宮は、徒歩で10分くらいですよ!! 参道や境内にもテレビで紹介されたグルメスポットなどがありますが、今回は駅から徒歩1分の「めん王」というラーメン店で腹ごしらえしてから鹿島神宮まで歩きました。

 

 

>>> めん王 鹿島 | 鹿島神宮駅から徒歩1分の美味しいラーメン店をご紹介!!

 

 

鹿島神宮の楼門

鹿島神宮の楼門

鹿島神宮は、神武天皇元年創建とされる関東最古の神社です。広大な境内には日本三大楼門の「楼門(←上の写真)」や、重要文化財に指定されている「奥宮」など多くの見所がありますよ。清流が湧き出る「御手洗池」では、毎年大寒の頃に「大寒禊(みそぎ)」も行っています。

 

 

重要文化財に指定されている「奥宮」

 

 

清流が湧き出る「御手洗池」

 

 

鹿島神宮までやって来た息子の一番の目的は…おみくじw

見事に大吉をゲットして喜んでいましたよ~♪

 

 

鹿島市は人気テレビ番組「出没!アド街ック天国」でも紹介されたことがあり、番組内で紹介された観光スポットやグルメスポットをまとめた記事も書いていますよで、よかったら参考にしてくださいね。

 

 

>>> アド街ック天国 鹿島 アド街ック天国で紹介された「鹿島」 – いばらじお♪

 

 

今度は、「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」で水戸駅まで行ってから→JR常磐線に乗り換えて勝田駅へ。

勝田駅から「ひたち海浜鉄道湊線」に乗って阿字ヶ浦まで行ってきましたよ~♪

 

 

ひたち海浜鉄道湊線


ひたち海浜鉄道湊線(みなとせん)は、茨城県ひたちなか市の勝田駅から旧那珂湊市街を経由して阿字ヶ浦駅とを結ぶ、ひたちなか海浜鉄道の鉄道路線です。←ウィキペディアより引用

湊線では、1日乗り降りが自由にできる「湊線1日フリー切符」が毎日発売されているので、今回はこちらを利用しました。

販売場所は湊線勝田駅窓口及び那珂湊駅窓口、各駅券売機にて購入が可能ですよ。料金は大人900円、小児450円です。

 

 

ちなみに、「勝田駅」から終点の「阿字ヶ浦駅」までの間で僕がオススメする途中下車スポットは「金上駅」ですかね。駅から歩いて2分くらいの場所に「暖宝」という地元で人気のラーメン店があるので是非一度食べてみて欲しい!!

 

 

>>> 暖宝 ひたちなか | 手打ち白みそラーメンが有名な地元の人気店をご紹介!!

 

 

阿字ヶ浦駅に到着!!


はい。阿字ヶ浦駅に到着しました!! ひたち海浜鉄道湊線は駅名標もデザインが可愛いんですよね~♪ 阿字ヶ浦駅は、「駅から歩いてすぐ海!!」なのでアンコウと海藻がモチーフになっています。温泉♨のロゴがあるのは、海岸に温泉があるからなんですよ。

 

 


駅から上の写真の小道を歩いて降りて行くと、すぐに阿字ヶ浦の海岸です。すごくイイ感じですよね~♪

 

 

 

 

海岸で遊んだ後に温泉にも入ってきました。「阿字ヶ浦温泉のぞみ」は、泉質も良いし、何より露天風呂からの眺めが最高!!

お風呂の種類もたくさんあるし、海鮮丼や刺身定食など食事も美味しいですよ!!

阿字ヶ浦温泉のぞみ

 

 

お風呂上りには、ひたちなか市の特産品「干し芋」を使ったソフトクリームw

干し芋のソフトクリーム

 

 

今年の夏は、ひたち海浜鉄道湊線に乗って海水浴に来ようかな。帰りは温泉にも入れるし…言うことないですよね。

 

 

レジャー・体験・遊びの予約サイトのアソビューでは「阿字ヶ浦温泉のぞみ」のお得なクーポンが発行されていますよ!!

【土日祝・大人15%割引】阿字ヶ浦温泉のぞみ クーポン(入館料)

 

 

 

この記事のまとめ

 

今回は、「2019年のゴールデンウィークに、息子(小3)と娘(小2)を連れて地元茨城のローカル鉄道、 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 & ひたち海浜鉄道湊線 を乗りまくって遊んできたよ」っていう日記記事を書きました。子連れでお出かけをする参考になると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

まこと
これからも茨城の魅力と、ちょこっと自分の事も伝えるべく粘り強く頑張るので応援してちょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でいばらじお♪をフォローしよう!

こちらの記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください